ウルトラマンA・ウルトラソフビ【359】

Introduction of Japanese toys
Ultraman A(ace)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー359は、ウルトラマンA放送
当時ブルマァクが販売した
スタンダードシリーズの通称面取れ
オリジナルソフビウルトラマンAのレビューです。

ウルトラマンA(エース)
1972年4月7日~1973年3月30日

TBS系で放送された
円谷プロ製作ウルトラマンシリーズです。

それまでの地球に産まれた怪獣では無く
異次元人のヤプールが送り込む、怪獣として
「超獣」というネーミングで登場させた
奇抜なデザインの怪獣が、作品の1つのポイントでした。

■第二次怪獣ブーム終焉から変身ヒーローブーム

1970年ウルトラマンセブン
再放送から、ウルトラファイト
放送、1971年1月のスペクトルマン
放送から、再び日本に起きた怪獣ブーム

ついに1971年4月帰ってきたウルトラマン
と言うタイトルの如く、ウルトラマン
復活ミラーマンと続く大きなブームに
ソフビ怪獣ヒーローソフビの販売も好調の極みに達していました。

ですが、帰ってきたウルトラマン
同時期に放送が始まった仮面ライダー主役の事故で、2号ライダーが登場。

その2号ライダーから設けられた
変身ポーズと、変身ベルト人気になり
1972年変身ヒーローブームへと移行していきます。

仮面ライダーに続く、超人バロム1
人造人間キカイダーサンダーマスク
2段変身、突撃!ヒューマンの子供たちが
回すヒューマン・サイン変身するなど
多くの変身パターンバリエーションヒーロー誕生します。

その中でも、ウルトラマンAと略同時期の
超人バロム1は、2人の子供変身するヒーローとして人気になり

ウルトラマンAも、仮面ライダーに負けじと
初めての男女による変身ヒーローとして登場して話題になります。

このブーム移行により、ウルトラマン
ウルトラ5兄弟販売に力を入れ、怪獣超獣
販売極少数に抑えられる事になります。

そんな中、主役ウルトラマンA
仮面ライダーソフビと同じく
スタンダードサイズ価格30円上げて
スタンダードサイズから上のサイズには
頭部のパーツを外すと、人間の頭部
露出する「変身」ギミックを付けたソフビに変更されます。

ただ、子供には仮面ライダーは等身大なので
人間の顔が出て来ても、違和感の無い変身
でしたが、ウルトラマン巨大ヒーロー
なので、違和感だった上に男女合体変身なので
更に違和感があった事から、頭部パーツ
外して遊ぶ子供は少なく、最初の1.2回外したら
そのままになる事が多かったギミックでした。

ウルトラマンAを前から観ると
ウルトラマンと、ウルトラセブン
要素を合わせ持っているので

額のビームランプは、ウルトラセブン
ソフビと同じ紺色で塗装されていて
目は、帰ってきたウルトラマン
同じくイエローが二重の中に入り
カラータイマーは、ウルトラマン
同じく、明るいブルー塗装されています。

またカラータイマー周辺から肩には
スーツ表面よりも高い凸部分が造形され
ていますが、元々ウルトラマン
ソフビは、銀の部分よりも赤い部分
高く造形されていたので、吹き塗装上手く処理されています。

ブルマァク・ウルトラセブンST【340】

ウルトラマンAをサイドから見ると
子ども達には少しガッカリなのが
頭部のウルトラホール(穴)が塞がっている事でした。

ただ、コレはウルトラセブン
アイスラッガーと同じく、ソフビ
製造上、難しい部分ですけども
強引にを自分で開けてしまう子供いました。

グローブブーツは、もはや
そのまま形として造形されるのがスタンダードになっています。

ウルトラマンAを背中から見ると
後頭部は右側に、頭部パーツ
外す切れ込みが在り、少し髪の毛の黒が見えます。

前側よりも、腰から下の赤い部分
境は段差が無く、逆に胸や肩部分の
赤い部分の凸
強調されています。

ウルトラマンAのマスクを外すと
当時のブルマァクの商品の面取れでは御馴染の同じ顔です。

ウルトラマンA可動は首と
腕の付根足の付根が可動して足の付根が可動します。

ウルトラマンAの足の裏(下)には、右足に
凹モールドでブルマァクの刻印が横向きにあり

左足には、(C)円谷プロ
ウルトラマンAの文字が横向きに刻まれています。

何故か「ウルトラ」の文字が小さく
ウルトラAが、ウルトラマンA急遽変更になったようなにも見えます。

既に49年を超えても、メンテナンスの御蔭で
ウルトラマンA綺麗に保っています。

■ ウルトラマンAソフビ1972年ラインナップ

●ブルマァク

ウルトラマンA小 100円

ウルトラマンA中 150円

ウルトラマンA・スタンダード面取 380円

ウルトラマンA・大 450円

ウルトラマンA・大  面取480円

ウルトラマンA・透明 500円

ウルトラマンA・特大 550円

ウルトラマンA・ジャイアント 面取750円

■ウルトラマンA・データ

身長 40m
体重 4万5000t
腕力 14万tタンカーを持ち上げる
ジャンプ力 900m
走行速度 時速1000km
飛行速度 マッハ20
水中速度 220kt
地中速度 マッハ4
年齢 1万5千歳

武器
メタリウム光線
パンチレーザー
ウルトラギロチン
バーチカルギロチン
ウルトラスラッシュ
タイマーショット
ハンドビーム
スペースQ・他

声 – 中曽根雅夫・納谷悟朗

デザイン・鈴木儀雄

■メーカー・ブルマァク
■発売・Sales Year 1972年
■当時価格 380円
■登場作品 ウルトラマンA(1972年)
■製品仕様 全長サイズ 約23.5㎝ 

ウルトラマンA
TAC チームエンブレムステッカー

ASIN B07QM5K6DR
詳しく見る。