ブルマァク・ミラーマン【204】

Introduction of Japanese toys
mirror man

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー204は、円谷プロが
第2次怪獣ブームに製作した
ミラーマンを、ブルマァクが販売した
オリジナルソフビ、ミラーマンのマスク取れ
ソフビのレビューです。

ミラーマン

1971年12月5日~1972年11月26日

ミラーマンは、フジテレビで毎週日曜日
19:00 ~19:30に全51話が放送されました。

同年・4月に始まった円谷プロの主軸
帰ってきたウルトラマンが好調で
本来の*番組開始時期では無い12月から
始まった特撮ヒーロー番組です。

*4月、10月がスタンダードな改編

■巨大ヒーローだったミラーマン

ミラーマンは、まんがで連載され
ブルマァクからもソフビが販売されて
いて、テレビ化パイロット版でも
等身大からのヒーローでした。

*パイロット版(鏡京太郎・柴本俊夫)

ミラーマン(漫画版)

ですが、実際にテレビに登場した
ミラーマンは、銀色グリーン
巨大ヒーローとして姿を現しました。

■右肩上がりの鏡のヒーロー

ミラーマンは、12月放送と言う
クリスマス・お正月の玩具メーカーに
合わせた異例の放送開始でしたが

ミラーマンカラ―が発表されると
玩具メーカーは、は売れないと落胆します。

しかも主役はSGM(チーム)では無く
私服の記者で、SGMには飛行機も無く
チームに1つのが在るだけと言う
帰ってきたウルトラマンとは、大きく
かけ離れたスタートでした。

ですが、ミラーマンの武器は、多彩な
光学合成で
ウルトラマンには無い
多種多様でカラフルな合成を駆使した
見た事も無い戦いに、人気と数字は上昇して

チームにも、ジャンボフェニックス
言う巨大合体飛行メカが加わる事態になり
ブルマァクも、当初は2種のミラーマン
ソフビを販売しただけでしたが
急遽、新型で*マスク取れも追加して
4倍もの8種ものサイズ↓違いを発売する事になる人気番組になります。

*ミラーマンでは面替と記載される事が多い。

右側の水色の1体が、71年販売の450円サイズ
350円サイズは、もう映って居ませんが
1つ前のカタログには映っているので、売り切った
時期のようです、後に450円サイズは在庫が多く
出て来た事からも、1972年新型の方を売り
また、子供達も72年型を好んで買ったと思われます。

自身も、当時72年型のソフビを買って居ます(^^:

また、カタログフレームの下に敵のインべダー
ソフビが在るのですが、全て画面の写真なので
敵キャラは後回しで、まだソフビの試作品も
無い時期のカタログだと言えます。

71年版は、当時のオリジナル在庫が
出て来た事で、ヘッダー台紙付きでも
あまりプレミアは着いていませんが

72年版の面(マスク)の型が無いようで
円谷コミュニケーションズ復刻からは
当時発売されなかった*NGの顔で発売されて
いる為に、72年版オリジナルミラーマン
マスクや塗装の剥げが無いと、復刻の現状からも高価です。

*NGマスク・やや角がたっていて額のクロスが
大きく高く出ている。(凸)

ミラーマンを前から観ると
72年型は略目がになっているのが
ポイントで、緑部分カタログよりも
明るくなっています。

ミラーマンを前から観ると
72年型は略目がになっているのが
ポイントで、緑部分カタログよりも
明るくなっていますし、48年経っても
綺麗でグリーンの発色も良く保っています。

*ミラーマンは、放送開始当初は
目の電飾を点灯させてなかった
為に、かなり濃いオレンジに見えました。

胸板などは、ミラーマン
ウルトラマンのような胸の段差や
筋肉は無いのですが、けっこうな
マッチョに造形されています。

またグローブブーツも、スーツ
との段差は、時代的にハッキリと造型されています。

ミラーマンをサイドから見ると
ベルト(の模様)の位置が高いのが解ります。

マスクの造形も、71版より
テレビのミラーマンに近く
ウルトラマンのように前・後で
分離していない、頭部の造形が綺麗です。

後頭部には、マスク
取る時の為の切り口が在り
広がらない(延長)ように
丸穴が造形されてますが…
が空いてない個体だったのか?
延長して少し切れて居ます(^^:

背中には、ウルトラマン程では
ないですが、チェック隠しの
ヒレが在るのですが、グローブ
などに反して、ヒレは無い造形になっています。

また、ミラーマンベルト部分
上下のセパレートの2ピース
スーツで、ウルトラマンのように
上半身と下半身が繋がっていませんが
ベルト部分の模様も、繋がって居る感じの造形です。

マスクを取ったミラーマンです。
巨大なヒーローには微妙な感じで
ゾフィ―などと同じ男性の顔ですが
髪の毛は茶髪です(^^:

この髪の毛のカラ―も、濃い茶色
明るい茶色が存在します。
*写真は明るい茶色です。

中の人間の男性の顔は全て同じ
顔のソフビが使用されています。

ゾフィ―・ウルトラ怪獣シリーズ

ミラーマンの可動は首(マスク・中)
と、腕の付根、足の付根が可動してポージングが可能です。

肘は固定ですが、少し曲がって
いるので、腕のポーズ変えは
いろいろ変化を出せます。

足の裏(下)には、右足に凹モールドで
(C)円谷プロ ミラーマンの文字が刻まれています。

左足には、ブルマァクの文字があります。


ミラーマン

身長:170センチメートル ~40メートル

体重:70キログラム ~3万5千トン

武器
ミラーナイフ
シルバークロス
ミラーシュート
ミラースライサー
ミラー・アイビーム
ミラーハレーション
ミラーグラックル
ディフェンスミラー・他

スーツアクター・天野潔

デザイン・前村教綱

ミラーマン・ブルマァクソフビラインナップ

1971年

ミラーマン スタンダード 350円
ミラーマン 大サイズ 450円

1972年 追加販売

ミラーマン ジャイアント 1500円 面替
ミラーマン 特大 750円 面替
ミラーマン 650円
ミラーマン 550円 面替 *目金
ミラーマン 380円 面替
ミラーマン150円 面替
ミラーマン100円
ミラーマン 80円

円谷コミュニケーションズ  

ミラーマン(面替)6000円*

ブルマァク 復刻

ミラーマン (やまなや) 4000円*
面替ミラーマン ミドルサイズ& 「怪獣郷」鋼鉄竜 アイアン二代目 セット 10000円 2006年 *誌上販売

プレミアムミラーマン27 メタリックグリーン 7,500円 2015年
プレミアムミラーマン27 メタリックブルー 7,500円 2015年
プレミアムミラーマン27 蓄光 7,500円 2015年 

プレミアムミラーマン24 メタリックグリーン 6,500円 2015年
プレミアムミラーマン24 メタリックブルー 6,500円 2015年

ミラーマン 6,480円(税込)2018年

*円谷エンタープライズ用の当時未発売ヘッドを使用。

■メーカー・ブルマァク
■発売・Sales Year 1972年  
■当時価格 380円
■登場作品 ミラーマン(1971年)
■製品仕様 全長サイズ 約20㎝ 

ミラーマン PVC&ABS製 
可動フィギュア
塗装済み完成品
詳しく見る。