ウルトラマンタロウ・コタロー【131】

Introduction of Japanese toys
Ultraman Taro(child)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー131は、映画ウルトラマン物語に登場する
ウルトラマンタロウ子供時代ソフビ化した
コタローのレビューです。

コタローは、子タローや、子タロウとも記載されますが
商品に刻まれた文字記載ととしては「コタロー」です。
個人的には、タロウの部分はタローでは無い方が
良いとは思いますが(^^:

映画ウルトラマン物語 1984年7月14日公開
タロウがウルトラの母ウルトラの父の教えを受け
成長する姿を描いた、劇場版オリジナル作品です。

ただ、コタローが見る研究映像にレオ80
映ってしまい、時系列的に…ミスとしか言えない部分も
含まれていますが、超合体怪獣 グランドキング
ウルトラ6兄弟の戦いは、伝説的で今も人気があります。

グランドキング
ウルトラ怪獣シリーズEX
バンダイ(BANDAI)
詳しく見る。

初の子供のウルトラマン

このコタローのソフビは、映画ウルトラマン物語から
4年も経ってソフビ化されたもので、単体では無く
結集ウルトラヒーロー15と言う箱入りで販売され
コタローのソフビだけは、約10.5cmしか無いのですが
希少なので、価値(プレミア価格)が在る存在になっています。

コタローと、大人ウルトラマンタロウ
同じ箱に入って居て、微妙な面白い違和感があります。

ウルトラマンタロウの子供、ウルトラマンタイガ
活躍している時代ですが、このコタロー1988年

・不滅のウルトラ戦士・セット  1994年
・不滅のウルトラ戦士・セット1  2000年

に、それぞれコタローが1体ずつ入って居ました。

実際のコタローのスーツは、カラータイマー
周辺とその下のホームベース型の中もなの
ですが、このサイズなので略されています。
またブーツがロングなので、足の模様がブーツの
中に入り見えない事の方が多く膝のシワでも
よく見えなかったのも再現されています。
*大人のタロウは足の膝正面にはコタローのような銀模様はありません。

コタローサイドから見ると、残念ながら
前しか塗装されて無いのが解ります。
また、2000年再販されたコタロー
腕と下半身が変更されたので、ブーツのかかと異なっています。

このサイズと時代的に、ありがちな省略ですが
コタローだけは、1994年再販では背中に色が
入って居るので、この背中が整形色のコタロー
の方が、逆に希少でプレミアムな存在です。

コタローの足の裏もサイズ的に小さいので、背中の左に
(C)円谷プロコタローの文字が入っていて
下半身のパーツの上にBANDAI 1988の文字が刻印されています。

コタロー足の裏左にのみ「KOREA」と入って居います。
コレは、当時の
BANDAI NAMCO KOREA CO., LTD.の事で
箱に記載されてますが、MADE IN KOREA
製品と言う意味になります。

また、一応小さいですけどもブーツ
段差も、シッカリ造形され表現されています。

コタローの腕はプロテクターが小さいので、360度
1回転、肩の関着が回ります。
腰は製造上の分離関着ですけども、これも360度回ります。

32年以上超えてもメンテナンスの御蔭で
コタロー綺麗元気に保っています。

ブルマァク・ウルトラマンタロウ【384】

■結集ウルトラヒーロー15 1988年 セット内容

・コタロー、ウルトラマンタロウ、ゾフィ―
・ウルトラマン、ウルトラセブン、
・帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA
・ウルトラの父、ウルトラの母、アストラ
・ウルトラマンレオ、ウルトラマンキング
・ウルトラマン80、ユリアン、ウルトラマンジョー

■メーカー・バンダイ
■発売・Sales Year 1988年~1989年
■当時価格 セット販売 3800円 1体約250円
■登場作品 映画・ウルトラマン物語
■製品仕様 全長サイズ約10.5cm

ウルトラマンタイガ
ウルトラマンタロウ

ソフビ対決セット
バンダイ(BANDAI)
詳しく見る。