ジュピタービット・サイバーコップ【361】

Introduction of Japanese toys
Jupiter  Cyber Police Cyber Cup

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー346は、タカラが発売した玩具
電脳警察サイバーコップの主人公
武田 真也が装着するサイバービットスーツ
ジュピタービットのレビューです。

電脳警察サイバーコップ

1988年10月2日~1989年7月5日

日本テレビ系列全36回  東宝企画制作

1988年は、まだCMなどは35mmフィルムを使用
していて、ドラマ16mmを使用する事も多く
フィルムからVTRへの移行期でしたが、特撮
フィルムの35mmを使用しないと合成が出来ない
事からウルトラマン80以後、途絶えている時期に
VTR方式の合成で製作された特撮番組です。

前年に公開された映画ロボコップをさらに
日本的な変身要素で、警視庁特殊部隊*ZACの隊員
が装着するサイバービットスーツで、事件、事故や
犯罪組織デストラップと戦うストーリーです。

ZAC・警視庁0課装甲警察部隊
ZERO-SECTION ARMED CONSTABLEの略

JP-00X-1 ジュピタービット

ジュピタービット23世紀のビットスーツで
武田 真也は、後にわかる設定ですが
未来世界から来たと言うスーパージェッタ―
設定で、他のビットスーツ開発の参考になったスーツです。

危機的状況や怒り頂点に達すると
背中のベンチレーテッドフィンが開いて展開し
頭のサイバーエネルギー吸収アンテナが立ち
上がり異次元からミラクルなパワーが呼び
寄せられる7種類サイバーボミングが発動する機能があります。

このサイバーボミングは、主役のジュピター
しかない機能でした。

ビットスーツは、いろいろな装備を身付けられ
マイティジャックのように街中に隠しアイテム
のごとく、ブラックチェンバーと呼ばれる装備
公衆電話銀行のATMなどにブラックチェンバ
のカードを差し込み、ナンバーをインプットすると

射出され、装備を見に付ける事が出来る描写が
子供に受け、イナズマンのように公衆電話
BOXがダイヤルでは無く時代的にプッシュ式
なっていてテレホンカードを差し込む機能
本物にある為子供が電話BOXで遊ぶイタズラ?
が増えてしまった程魅力的特撮描写でした。

また、1988年の当時は、変身サイボーグ
消え、このような関節可動するアクション
フィギュア自体が販売されてない時期なので
フギュアとしても希少な存在で、番組を見て
無い(知らない)玩具のファンも買う程、よく出来たアクションフィギュアでした。

ジュピタービットを前から観ると
タカラアクションフィギュア
レベルの高さが一目で解るフォルム
可動関節部分の良さで、番組のキャラの
イメージ
を、より引き立てながらも
各関節の可動が考えられていて、各部の
材質や質感、などが考えられています。

頭部のアンテナは、サイバーボミング
作動しますが、これも手動ですけども
通常モードとUPした立った状態を
前側を可動出来るようになっています。

ジュピタービットをサイドから見ると
バランスが、良い意味でも、逆の意味
でも、良くなっています。

作中のジュピタービットは、二の腕に
パトライトが付いているので、としては
かなり太く、そのままだとフィギュア
しては、バランスのワルくなるのを
腕らしく造型しています。

その分、パトライトが少し小さく感じ
ますけども、作品のスーツを其のまま
縮小したら、かなりバランスがワルくなる
部分を補正しています。

踵や脹脛の後側なども、よく補正され
スーツのブーツに靴下を履いたような膝下は一変しています。

腕の部分のシルバーのパーツ
武器の装着(固定)に、必要な部分で
ココもシッカリ可動で、交換パーツでは
なく、番組企画からタカラが入っていて
作中のスーツに、逆に採用されている部分
なので、リアルな箇所です。

ジュピタービットを後ろから見ると
ネジを後方にしているのは、仕方ない
部分ですが、後頭部やブーツなどは
よく出来ていると再認識させられるアングルです。

変身サイボーグほどでは無いですが
腰回りや、肘あて、胸や背中上部の
パーツは、脱がす?外す事が出来ます。

サイバーボミングした状態に、背中の
パーツが可動出来ます。

頭部のアンテナもですが、差し替えなどでは
なくて、可動ギミックを再現するのが
タカラならではの技で、後々高額な
プレミアが着く要因の1つだと思います。

23年以上超えてもメンテナンスの御蔭で
ジュピタービット綺麗元気に保っています。

■電脳警察サイバーコップ・商品ラインナップ

JP-00X-1 ジュピタービット 2400円

JP-001-HP マーズビット 2400円

JP-002-ER サターンビット 2400円

JP-004-HP マーキュリービット 2400円

ルシファービット*   2980円  

*ルシファービット・後半までは敵で21話移行味方になる。

*ルシファービットは武器ギガマックスがセットなので
他のビットスーツもブラックチェンバーのセット売りの2980円も販売されます。

*LD発売時期に再販(復刻)も販売され
ビット&ブラックチェンバーのセットで
箱の表から武器も見える使用になった。

■ブラックチェンバー

001 サンダーアーム・ポリスシールド 600円
002 トライショット     600円
003 ディスクラッシャー   600円
004 スラッシュキャリパー  600円
005 ファイヤースラッガー  1500円
006 メガストーム      1500円
007 ボルトワインダー    600円
008 ロックバスター     600円

—-追加販売——

009 リニアスピーダー    600円
010 クロムチェンバー   1500円

*サンダーアームは作中ブラックチェンバー
では無く、異次元(空から)から降りてきます。

■ビークル

サイバーマシン・ブレードライナー   3500円 
サイバーマシン・ブレードライナー・ジュピタービットセット 5900円

ステルスジュピター(クリア )限定 非売品 LD特典 VOL.1 1996年12月
クリア ジュピタービット 限定 非売品 LD特典 VOL.2 1997年

■メーカー・タカラ(現・タカラトミー)
■発売・Sales Year・1988年   
■当時価格 2400円  
■登場作品 電脳警察サイバーコップ
■製品仕様 全長サイズ 約20㎝ 

電脳警察サイバーコップ
ZACワッペン

ASIN : B07MV4TBZX
詳しく見る。