ブルマァク・ウルトラマンST【334】

Introduction of Japanese toys
Ultraman

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー334は、ウルトラマン
ブルマァクのオリジナル、スタンダード
サイズ
ソフビのレビューです。

ウルトラマン 1966年7月17日~1967年4月9日
TBS系で放送された円谷プロ製作空想特撮シリーズです。

 放送当時はウルトラQシリーズの中のウルトラマン
 として放送された為に、オープニングではウルトラQ
 文字が回転して、その中からウルトラマンという
 文字が出て来るタイトルが残ります。

 怪獣ブームを巻き起こし、最高視聴率42.8%を記録
 50年以上前の子供番組ですが、今でも知らない人は
 居ないと言う程の日本を代表するメジャーキャラで番組です。

■帰ってきた・ウルトラマン!

ウルトラマン1966年に放送され
マルサン商店からソフビが発売され
ますが、当然放送終了後に生産も
略終了し、マルサン商店マル
改名1968年倒産します。

普通の作品キャラクター玩具ならば
これで、終わりです。

ですが、当時の子供達ウルトラマン
怪獣の玩具を手放さない子供が多く
放送終了後も、ソフビを公園に持って行き遊ぶ子供が居ました。

駄菓子屋にも、ウルトラマンセブン
カードなどが、販売され続け、貸本屋
でも、ウルトラマン表紙巻頭
飾る雑誌が人気だったり…
密かな人気のは消えていませんでした。

1969年に入り、ウルトラマン再放送
始ると、再放送でも数字が良い事から
マルサン金型再利用してブルマァク
ウルトラマンウルトラセブンの人気
怪獣再販ウルトラマンセブン

玩具店デパートに、ブルマァクの刻印
マルサンウルトラマンが帰ってきます。
その為、このブルマァク初期の時期は
版権シールが、ウルトラQのモノと
ウルトラセブンのシールが、ヘッダーに
貼られていて、帰ってきたウルトラマン放送
開始からは、帰マンのシールなので版権
シールが在るブルマァクのソフビは
ある程度、マンやセブンのソフビも発売年判別できます。

1度終了したテレビ番組玩具が、数年後
また売れ出すと言う事は、今でも考え難い
事ですが、これが売れ出してしまいます!

ついには、ブルマァクスポンサー
なり、ウルトラファイト130と言うミニ
番組
夕方に放送され、これも人気番組なってしまいます。

ウルトラマンセブン格闘部分
130パターン編集して流すだけの予定
人気が出過ぎてしまい、怪獣倉庫にある
怪獣ウルトラセブン格闘新撮して放送する事になり

ついには、帰ってきたウルトラマン放送に繋がります。

この1969年から~ウルトラマンA時期に
新スタンダードと言われる少し小さい
サイズに替わるまでの間、発売されたのが
今回のブルマァクウルトラマンソフビです。
*厳密には少数生産はされてるようですが
基本的には、新スタンダードまでの間約3年前後の発売です。

ウルトラマンを前から観ると
ウルトラQ時代には無かった
人型なので、安定の為にも
足首から下が少し大きく(広く)
足も少し短く造形されています。

また銀の部分成型色グレー
低く、赤い部分が…けっこう高い
表面になっているのも、マルサン造型特調です。

カラータイマーブルー手塗りなので、個体差があります。

ウルトラマンは、矢(アロー)
シリーズ通してのデザインモチーフ
なので、胸はイカリのような矢
下に向き、腹部から下も銀部分
矢が下向きで、ひざ下は上向きのデザインになっています。

ウルトラマンをサイドから見ると
Aタイプモデルにしているので
頭部の前だけが、お面のような
Cタイプとは異なり、デザイン的な色分けになっています。

腕の赤いラインも、二の腕の三角筋
デザイン的なラインとして誤解
されがちですが、Aタイプを見れば
解かるように、筋肉は関係無く

このソフビのウルトラマン腕の
模様(パターン)
は、間違い
本来は、手首に向かって矢の先
伸びていて、矢の後方*2又
別れて、三角筋の左右へ伸びている
のが正しいパターンです。
*科特隊の流星マークの赤い尾がサイドに手首を下にして貼り付けたイメージ。

耳はマルサン初期は、上部が
半球型の耳でしたが、修正した為
ブルマァクは、全て四角の耳です。

ウルトラマンを後ろから見ると
後頭部も矢が上を向いたパターン
なっています。
このデザインを理解しないと
後頭部を全部赤にしてしまう
Cタイプ以後の初代ウルトラマン
なってしまいますが、成田亨
デザインは、マッハで飛ぶ宇宙人
デザインとして「矢」を入れ込んで
いるのが、ウルトラマンパターンです。

勿論、他のボディや足にも
パターンデザインされているのが解かると思います。

ブルマァクの刻印は、オシリの部分あります。

ブルマァクの刻印は、やや斜め下を
向いていますが、向かって左上
部分
に、黄色の矢印三角部分程の
大きさに、マルサン*刻印の跡
見えるのが、*本当のブルマァク
スタンダードサイズウルトラマンです。
*丸の中にSANの文字
*70年代のブームにニセモノが販売された事件があった。

ウルトラマン可動は、首と
手(ボディとの付根)と足の付根可動します。

ウルトラマンの足の裏(下)には
文字刻印は入って居ません。

若干*親指が膨らんでるように造型
されているのも、Aタイプを参考にマルサン造形した為です。
*後々のウルトラセブンのような
ブーツでは無く、スーツアクター
古谷敏の親指が照明の角度などに
よっては、かなりハッキリ解る。

50年を超えてもメンテナンスの御蔭で
ウルトラマン綺麗に保っています。

■ウルトラマン スタンダード ラインナップ

●マルサン

ウルトラマン 350円 *耳初期型  1966年

ウルトラマン 350円 *耳修正型  1966年

●ブルマァク

ウルトラマン  350円   1969年

ウルトラマン 反転カラー  350円  1969年~?
*セブンも同時に発売した為に成型色を赤で
製造してしまった為に、赤の部分をグレーに
塗装して販売したエラー版で、セブン前には出来ない個体

●マルサン(新生)

ウルトラマン 初期耳 6000円 2005年  *限定

ウルトラマン 初期耳蓄光 6000円 2005年  *限定

ウルトラマン 初期耳目黄色 6000円 2006年  *限定

ウルトラマン 初期耳 目白、タイマーピンク 10000円 2009年 *限定福袋

ウルトラマン 初期耳薄水色 10000円 2009年  *通販セット売

ウルトラマン 初期耳タイマー銀青 6300円 2010年 *限定

ウルトラマン 初期耳クリア 8000円 2010年  *限定

ウルトラマン 初期耳クリア中ラメ 8000円 2010年 *限定

ウルトラマン タイマー黒 6300円 2010年 

ウルトラマン 初期耳メタリック 15000円 2011年  *限定セット売 

ウルトラマン 初期耳 *7色 4000円 2011年  *限定
黄色、オレンジ、赤、紫、水色、グリーン、反転青

ウルトラマン 初期耳 6000円 2011年  *限定

ウルトラマン 初期耳ゴールド 10500円 2011年  *限定

ウルトラマン 6300円 2011年 *限定

ウルトラマン タイマーピンク 6300円 2011年  *限定

ウルトラマン 初期耳タイマージュエリー 35000円 2012年 *45個限定

ウルトラマン 初期耳ビンテージアイボリー 6300円 2012年 *限定

ウルトラマン 初期耳ビンテージイエロー 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 初期耳ビンテージブルー 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン ビンテージイエロー 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン ビンテージブルー 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 初期耳メタリック 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 初期耳反転カラ― 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 反転カラー 6300円 2012年  *限定

ウルトラマン 初期耳目薄黄 6300円 2013年 *限定

ウルトラマン 初期耳蓄光 50000円 2014年 *限定セット売

ウルトラマン 初期耳 50000円 2014年 *限定

ウルトラマン 初期耳青模様 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン 初期耳フジヤマ青模様 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン 青模様 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン フジヤマ青模様 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン 初期耳白黒 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン 白黒 7560円 2016年 *限定

ウルトラマン 初期耳グレー 7560円 2017年 *限定

ウルトラマン 初期耳青グレー 7560円 2018年 *限定

ウルトラマン 初期耳クリア 7560円 2018年 *限定

ウルトラマン クリア 7560円 2018年 *限定

ウルトラマン 初期耳ラメ 115ドル 2018年 *海外限定

ウルトラマン ラメ 115ドル 2018年 *海外限定

ウルトラマン 初期耳白目、銀 10000円 2019年 *限定

ウルトラマン 初期耳金目、銀 10000円 2019年 *限定

ウルトラマン 金目、銀 10000円 2019年 *限定

ウルトラマン 白目、銀 10000円 2019年 *限定

ウルトラマン 初期耳金目、蓄光 8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 黄目、8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 銀目、8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 初期耳金目 蓄光 8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 金目 蓄光 8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 初期耳金目 8800円 2020年 *限定

ウルトラマン 金目 8800円 2020年 *限定

●バンダイ(ブルマァク新復刻)

ウルトラマン  6480円 2016年

ウルトラマン クリアパープル 6480円 2016年 *限定

ウルトラマン シルバー 35640円セット売 2017年

ウルトラマン  6480円 2018年 *通販

ウルトラマン ゴールド 6480円 2018年 *限定

ウルトラマン

身長 40m
体重 3万5千t

キック力 320文の威力
腕力 10万tタンカーを持ち上げる
ジャンプ力 800m

走行速度 時速450km
飛行速度 マッハ5
水中速度 200kt
地中速度 マッハ3

年齢 約2万歳 +55年

活動時間3分間*作中では言及されていない。

宇宙大学教授、宇宙警備隊銀河系局長

父:宇宙保安庁長官
母:ウルトラ学校教師
 
●武器
スペシウム光線
八つ裂き光輪
ウルトラアタック光線
透視光線
ウルトラ水流

スーツアクター 古谷敏
デザイン・成田 亨
造型 マスク・佐々木明

帰ってきたウルトラマン・ブルマァク【366】

■メーカー・ブルマァク(オリジナル・マルサン)
■発売元 ブルマァク
■発売・Sales Year 1969年~1972年…(在庫的には1973~)
■当時価格 350円  
■登場作品 ウルトラマン(1966年)
■製品仕様 全長サイズ 約22㎝ 

ウルトラマン ソフビフィギュア
2体セット マルサン商店 限定
ジェットビートルソフビ付属
詳しく見る。