ブルマァク・復刻ミニ・シャプレー星人【416】

Introduction of Japanese toys
ALIEN SHAPLEY(ULTRASEVEN)

ホビービルドプラスの宇宙九太です。

玩具レビュー416
ウルトラセブン第20話「地震源Xを倒せ」
に登場する暗黒星人シャプレー星人
ブルマァク・ミニソフビ(復刻)レビューです。

ウルトラセブン
1967年10月1日~ 1968年9月8日

TBS系で放送された
円谷プロ製作の空想特撮シリーズです。

ウルトラマンとは異なる侵略をテーマにした
SF色の濃い内容で、今でも多くのファンがいる
名作で、その後ウルトラ兄弟の設定が追加され
ウルトラマンシリーズの1本とされていますが
放送当時は、独立した作品なのでウルトラマン
助けにくるなどの枠を超えた交流は描かれていません。

 

■時短格安宇宙人

シャプレー星人のデザインは
成田亨で、昆虫モチーフ
しているとの事です。

ビジュアル的には、トンボ
ような頭部です。
本来は頭部以外も、造型する
予定でしたが、時間の都合から
頭部以外は衣装的なボディに
なっています。

このボディもトンボの羽根
ようなイメージですが
宇宙人を造形する手法の1つと
しては、メトロン星人
ゴドラ星人などと異なる
フック星人ゴース星人
繋がる、時短格安宇宙人
として、確立するキッカケになっています。

頭部は高山良策造型して
ボディは円谷プロ衣裳部が製作しています。

暗黒星人シャプレー星人を前から
見ると、ライトグレーの成型色
ボディにシルバーが吹かれ
クチにのみゴールドが入る
シンプルな塗装になっています。

当時のミニ・シャプレー星人
か、茶色の成型色に、クチと
その下の服にある縦長の長方形
のモールド
に、なぜかが入っていました。

暗黒星人シャプレー星人をサイド
から見ると、耳のゴールド
際立って見えるアングルです。

腹部や腰廻りは…けっこう太目
腕も肩から~手頸まで均一で太く見えます。

服?の模様のパターンは凹ドット
で、全てのパターンが表現されています。

ブーツは、このミニサイズとして
は、凝った造型になっています。

暗黒星人シャプレー星人を背中
から見ると、後頭部には凹型
造型があり、服の裾のセンター
にも凹型の形状が造形されています。

膝の後のシワなど、細かい造形
ですけども、他に凝る場所が
無いくらい、全体がシンプルな宇宙人です。

暗黒星人シャプレー星人可動
一応、が廻りますけども
怪獣(宇宙人)としては、服?
着ているので、上下半身の服が
分離する違和感が…回すとあります。

暗黒星人シャプレー星人の足の裏には

右足はシャプレー(C)円谷プロ
文字が横向きに狭苦しく入っていて

左足は、ブルマァクの文字が大きく入っています。

21年以上超えてもメンテナンスの御蔭で
シャプレー星人綺麗元気に保っています。

ミニソフビとは?

当時は単品で100円で、子供がおこずかいで買える
設定で販売されていたソフビで
今の価値だと感覚的にも、200円くらいの玩具でした。

玩具店やデパートにも売ってましたが、駄菓子屋や
当時は、駅の売店などにも玩具が今よりも沢山
売っている時代だったので、売店などでも
販売されていました。

近年のガチャガチャや食玩の方が、造形も
カラーバリエーションも多いですけども
それらの小玩具の先祖のような存在で

その造形や、元の色だと殆ど茶色ばかりになる
怪獣にも、大胆な赤やピンクなどの原色を使い
販売した味のある商品でした。

●ミニ怪獣シリーズDセット 

・ペガッサ星人 
・ケムラー
・アーストロン
・シャプレー星人
・レッドギラス

シャプレー星人

別名・暗黒星人
身長・1.7m
体重・60kg
出身地・シャプレー星

武器
シャプレー光線
催眠術(幻覚)

弱点・目

人間体の声・北原隆
スーツアクター・荒垣輝雄

デザイン・成田亨
造型・頭部・高山良策、ボディ・円谷プロ衣裳部

名前由来・天文学者ハーロー・シャプレー

戦え!マイティジャックで
後に宇宙忍者ドロン星人として流用される。

■メーカー・ブルマァク
■発売元 円谷コミュニケーションズ(現・円谷ドリームファクトリー)
■協力  鐏(いしずき)三郎
■発売・Sales Year 復刻・2000年1月Dセット
■当時価格 セット販売7500円
■登場作品 ウルトラセブン
■製品仕様 全長サイズ約10.5cm

ウルトラ警備隊 ジップパーカー
ウルトラセブン
ASIN ‏: ‎B07N4H96LL
詳しく見る。