ジャンボマシーン・グレートマジンガー【86】

U計画で2号に昇格!グレートマジンガー

Introduction of Japanese toys
Great Mazinger

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー86は、1973年にポピーから
発売された、ジャンボマシンダー1号の
マジンガーZを、ジャンボマシーンと
少し名前を変えて、ユニファイブ
1999年3月に限定復刻版販売した、翌月の
4月末に、マジンガーZの続編でもある
グレートマジンガーも、限定復刻版販売
したレビューです。
*ユニファイブ・バンダイの子会社
バンプレストの子会社。

ジャンボマシーン・グレートマジンガー
千葉県松戸のピアザ松戸内のコントンタウン
か、同・バンプレストコントンタウン通販部
から送料をプラスして買う事が出来ました。

グレートマジンガーは、マジンガーZが
定価12000円に対して、スクランブルダシュ
が付属する事も在って、定価18000円で販売
されました。

当時のオリジナルは、スクランブルダシュ
別売りで、グレートマジンガー放送時の
販売価格はZもグレートも3350円でした。

ジャンボマシーン・グレートマジンガー
ジャンボマシーン・マジンガーZで替えた
目と耳のカラー(黄色を金色)の変更は
在りませんが、グレートの耳の上後方に向
いた部分の長さが長くなり、形状が少し違
う違いをオリジナルに対する配慮からも
作っています。

二の腕と太腿の青は、マジンガーZよりも
濃く腹部の文字が在る部分のシールは金色
なっています。
販売当時はマジンガーZよりも、グレートは
上と言う位置付けなので、Zが銀なので金に
したようですけども、作中との比較からする
と少し違和感が在りました。

サイドから観ると、膝下がマジンガーZより
も、少しボリュームを持たせているのが
解ります。
膝の横にもネジが使われ、中のウエイトも
Zの砂鉄から、金属を入れる使用になって
います。

後方から観ると、マジンガーZと異なる
アトミックパンチヒレでも、印象が変わる
ので右腕だけヒレを横に向けてあります。

太腿に収納されてる、マジンガーブレード
が膝下部分のパーツ内まで、届く距離なのが
解ると思いますが、コレが砂鉄から金属に
重りを変更した1番の要因です。

もう1つは、胸に装着してあるグレート
ブーメランが、かなりの厚みでソフビ製
なのでマジンガーZよりも単純に、上と
前方向が重くなっています。

マジンガーブレードは、右手のみに穴が
空いてる事から、両手に2本は持てません。

穴くらい両方に空けてもいいような気が
しますが、販売当時はオープニングアニメ
などで1本しか持たないと言う作品内容に
思えたのかもしれません?

アトミックパンチは、基本マジンガーZ
同じで外れますが、ヒレ?の分重いので
実は水平に腕を保つのが難しいです。

足裏も、ジャンボマシーン・マジンガーZ
と、同じく車輪強化されています。

 頭部もグレートに変化!

剣鉄也が搭乗する操縦席のブレーンコンドル
は脱着が可能出来ます。
*2期再現の頭部も、空いた穴の中に、機首
を差し込む事でファイヤーオン出来ます!

写真では解り難いですが、頭部内側に合体
する時に、翼がハメまる*が在ります。
オリジナルのグレートは、販売途中で安全の
に頭部の突起が丸くなって行きました。
復刻版の頭部は発売2期の形になっています。

1期ブレーンコンドルの垂直尾翼よりも
グレートの頭部の左右の尖がりが上に在り
3期は内側に溝が無く、頭部の尖がりが
一番低く安全ですが、カッコよく無くなる。

ブレーンコンドルは、Zのパイルダーと
材質を変更して、頭部と同じソフビで出来
ています。
これはZのホバーパイルダーは、子供が強く
握りしめたり、踏んでしまうと壊れてしまう
為に、脱着して遊ぶ部分として、材質も強化
されました。 

1期ブレーンコンドルは、垂直尾翼の角度
や長さが少し違い、顔から言うと前に角が
出過ぎていたので、2期~修正されました。
操縦席の青も明るいカラーに変わっている。

 スクランブルダッシュ!はスクランダー?

そして、なんと言っても今回の復刻での
ジャンボマシーングレートマジンガー
価格差を埋めるのは、大迫力のスクランブル
ダッシュです。

グレートマジンガーだけでも、迫力は充分で
すが、横幅が出ると…とんでもなく巨大
感じます。

装着は、スクランブルダッシュのように
背中から伸びては出来ないので、ジェット
スクランダーのように、腰にドッキングさせ
て、伸びた完成形のように見せます。

エンジン部分の銀もシールで、黄色いパーツ
は、分離出来き、後方下の丸く空いた部分を
赤い翼にハメ込んで固定します。

箱は、ジャンボマシーン・マジンガーZとは
異なり、グレートマジンガーの文字を小さく
して、アトミックパンチをフレーム内に入れて
います。
無敵の王者2号になっていますが、当時の2号
仮面ライダーV3で、ジャンボマシーンの2号と
言う意味です。*U5計画3号は機械獣ガラダK-7

またオリジナルは、グレートマジンガー時には
無敵城計画と言う展開を迎えていたので、箱の
下にはその関連の写真と、文字が大きく入って
いたのが無くなって居ます。
勿論スクランブルダッシュも、マシーンの箱で
入れたモノになります。

■メーカー・MAKER ユニファイブ
■発売・Sales Year 1999年3月 
■オリジナル発売  1973年10月
■販売価格  12000円
■1974年オリジナル価格・3350円
■登場作品 グレート・マジンガー
■製品仕様 全長サイズ約60cm 
 

●マジンガーZ・ジャンボマシーンの頁へ

●ブレーンコンドルポピ二カの頁へ

/*Googleアドセンス*/