グリーンファイター・ブルマァク【275】

Introduction of Japanese toys
Green fighter(Tsuburaya Productions)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー275は、ウルトラマン
円谷プロ1972年に製作した
トリプルファイターに登場する
早瀬兄妹の長男、早瀬哲夫が変身する
グリーンファイターを、ブルマァクソフビ化したレビューです。

 

トリプルファイター

1972年7月3日~12月29日

毎週月曜日から金曜日の17:30~17:40の10分番組
TBS系で放送された、1週5回分の放映で1つの話が完結
する形式で放送されました。

仮面ライダー2号変身ポーズを着けた事から
第2次怪獣ブームは、そのまま変身ヒーローブーム
移行する中で、ウルトラマンA男女の変身
同じく東映のバロム1も2人の子供が変身するなど

ライオン丸や、変身忍者嵐などはタイトルに「変身」
入れるブームの中で、円谷プロがSATの隊員
全て、グリーンファイターレッドファイター
オレンジファイターに変身し、3人が更に合体変身
1人のトリプルファイターになると言う変身ヒーローを
産み出した等身大の特撮キャラです。

■SAT(サット)ブルーファイター

今の時代は、SATと言うと1977年に
日本警察の警備部に編成された
特殊急襲部隊SATと略すので
ドラマや映画などで、現実のモノと
した認識だと思いますが

当時は、まだSATは空想の組織で
デビル星人に滅ぼされた宇宙人とか
その末裔によって結成された組織で
ウルトラマン科特隊のように
パリに本部がある組織で、作品の舞台
は、その日本支部になっています。

と、言っても3人ロボット1機
チームで、ウルトラマンセブン
防衛隊程の規模や、飛行機などのメカ
も無く、クルマやバイクのみの
地上戦等身大で展開します。

空想のSAT
SAT(Space Attack Teamの略)

警察の警備部のSAT
SAT(Special Assault Teamの略)

グリーンファイターは、当初ブルー
だった事から、作中のスーツ
剥げてくると、ブルーのライン
グローブ、ブーツ元のブルー
露出してきました。

この当時はフィルム合成
ブルーバックを使用する為に、色の
変更がなされ、ミラーマンと同じ
グリーンになっています。

グローブは、そのまま予備
SATの人間体の装備として3人使用しています。

グリーンファイターを前から観ると
作中では、シルバーに濃いグリーン
戦士ですが、シルバーを水色の成型色で
グリーンも玩具なので、明るい緑変更しています。

またウルトラマンのように
電飾で光らない目で、濃いオレンジ
クリアですが、赤い目になっています。

当時も、カッコイイと思いつつも
スカートを履いたヒーローに
やや違和感があり、話題になりました。

頭部は面長に造型されていますが
これも作中のマスクは、Aタイプ
長くなくて、Bタイプ面長のマスク
作品の方が変更されているので
これは、ブルマァク提供だから出来る
技なのかもしれません。

額のクロスは、少し塗装されていますが
略見えないくらいで、個体さがあり
塗って無い?と思える個体もあります。


グリーンファイターをサイドから見ると
鼻?が高いです。

全体のフォルムも、やや女性ぽい
スタイルをしています。

ソフビのバランスも、個体差が在り
ますが、シッカリ立たない個体が多く
写真の個体も手を前に出さないと立ちません(^^:

グリーンファイターを後から
シンプルですが、チャック隠し
のラインが、一応造型されています。

グリーンファイターの可動は
このサイズで、(マスク・頭部)が
動き、の付根と、が可動して
ポージングが可能です。

この可動からも、Y字ポーズの
ミニソフビなどからすると
ミドルソフビとも言われます。

*首が可動するミニソフビは少ない。

グリーンファイターの足の裏(下)には
右足に凹モールドで、円谷プロ
左足には、ブルマァクの文字が刻まれています。

個体差でグリーンのスプレー塗装が
濃いのと薄いのがあり、略未塗装
のような個体があります。

販売は基本的には、紙のヘッダー
ビニール袋で発売され、玩具店デパート
以外にも、駅の売店などでも発売されました。

裏側はトリプルファイターの絵で4体同じヘッダーです。

既に48年を超えてもグリーンファイター
メンテナンスの御蔭で綺麗に保っています。

グリーンファイター(早瀬哲夫 )

早瀬哲夫の変身体

出身地:M星

得意技・ファイターキック

知性の戦士

早瀬兄妹の長男でSAT日本支部の隊長で
年齢22歳で、頭が良くSATのマシンを
全て設計し、ブルコンを造った。

スーツアクター・荻原紀

声・滝沢浩

キャラクターデザイン:河内功

造形
開米プロダクション、ヒルマモデルクラフト、ユニ工房

■トリプルファイター ブルマァク
*ミニソフビ バリエーション
( )成型色

トリプルファイターイエロー)1972年

トリプルファイターオレンジ)1972年

グリーンファイター水色)1972年

レッドファイターグレー)1972年

オレンジファイター水色)1972年

SAT隊員オレンジ)1972年

*番組後半に更に小さい約11cmの固定ポーズの
同5体種のソフビがクリア成型で販売された為に
ミドルサイズとも言われます。

トリプルファイター・ブルマァクソフビ

■メーカー・ブルマァク
■当時価格 150円
■登場作品 トリプルファイター(1972年)
■製品仕様 全長サイズ 約15㎝

トリプルファイター
MUSIC COLLECTION

ASIN : B01EEGBEHS
詳しく見る。