アーストロン・ウルトラ怪獣シリーズ【171】

Introduction of Japanese toys
Earthtron(Return of Ultraman)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー171は、帰ってきたウルトラマン
第1話「怪獣総進撃」に登場する凶暴怪獣アーストロン
B-CLUB(復刻版)レビューです。

帰ってきたウルトラマンは、1971年4月2日~1972年3月31日
TBS系で放送された円谷プロ製作の特撮番組です。

スペクトルマンと共に、第二次怪獣ブームを牽引し
長いウルトラマンシリーズの中で、最も多くの
ソフビを販売、ラインナップした番組で
売る怪獣が足りない為に、番組後半には1話に
新しい2体の怪獣(怪獣・宇宙人)を登場させると
言うソフビ販売サイドからスポンサーとして
要求が実現する程の大ブームになります。

急いだ怪獣アーストロン

アーストロンは、1話に登場する怪獣の為
当時のブルマァクは、発売する怪獣作品が
足りない事から、*放送開始に合わせ造型を
急いだ為に、90%はNGタイプアーストロンになっています。
*当時は放送後に販売されるくらい当たり前。

アーストロンは、ウルトラQ1話に登場する
角が在る怪獣ゴメスをモチーフにしいてる為に
腹部~胸部も、ゴメスをモチーフしましたが
動きがよくない為に、作り直されたので
作中のアーストロンの腹部~胸部はソフビと
異なり、こんな模様はありませんしカラーも他の皮膚と同じです。

ブルマァク怪獣の最高傑作!

ですが、アーストロン怪獣らしい
怪獣で、後々放送したら人気になる
タッコングツインテールとは違い
最も売れる初期怪獣として、力を入れた
造型で発売されたので、その出来は素晴らしく
スタンダードとも思えない造りになっていて
特に横からのフォルムは、ブルマァク最高傑作と言える1品です。

アーストロンを前から観ると、NG版からなので
腹部~胸部の造形がゴメスぽく異なりますが
首や腕、足は素晴らしい出来です。

ただ、腹部~胸部とのバランスは・・・
比べるのが難しく、もう1つになってしまっています。

カラ―は、当時のジャイアントサイズ
アーストロンのカラ―を、更にグレードアップし
ブルーが、メタリックブルーになっています。

白目が金で瞳が黒、牙(歯)も
シルバーで塗装されていて
赤茶の成型色メタリックブルー
吹きと残しも難しい部分ですが、絶妙なバランスです。

サイドから見ると、サイズを疑う程の出来で
ジャイアントサイズを超える造型です。

ジャイアントサイズは、腕が長く大きいなど
各部のバランスが良く無いですが(^^:
このスタンダードは、スタイルが良い
本格的なアーストロンになっています。

全体的にはNGタイプですが
はOK版の角なので、カッコイイ頭部になっています。

後ろから見ると、チャック隠し
2枚背ビレも、最も良く再現した
ソフビで、やや尻尾が短いのと
腕の付根が首の関着と重なるので
低いのが気になるくらいで、当時の
ソフビとしては、よく出来て居ます。

表面の造形は、ウルトラマン
同じ価格でいいのか?と言うくらい凝った造りになっています。

可動は首(胸寄り)と、腕の付根
足の付根が可動して、表情豊かなポージングが可能です。

手の造形も凄いですが、
けっこう尖って居て、成型色では
なく「爪」として塗装しています。

足にも「爪」としてシッカリ
シルバーが入っていますが
腕程は安全の為か、尖らしてはいません。

足の裏(下)には、右足にが凹モールド
ブルマァクの刻印がありバンダイの文字が入って居て

左足にはアーストロンの文字が刻まれています。

オリジナルも、バンダイの文字が無いだけで同じです。

凶暴怪獣アーストロン・データ

身長:60メートル

体重:2万5,000トン

出身地:朝霧山付近

●武器

口から吐くマグマ光線

スーツアクター 遠矢孝信
デザイン・池谷仙克
NG造型 東宝特美
OK造型 開米プロ

アーストロン カラ―バリエーション

アーストロン(クリーム)茶色吹き 当時1971年 350円

アーストロン(*クリーム)青吹き 当時  350円
*クリームピンク

アーストロン(クリーム)緑吹き 2期時期 350円2079 アーストロン (赤茶)4800円 2001年

2243 アーストロン (クリーム) 4800円 2003年 二期版

アーストロン (黄色)緑吹き 6000円 2009年

アーストロン(緑) 青吹き 6,300円(税込)2013年

アーストロン(蓄光版) ピンク吹き 腹部青 6000円

アーストロン(蓄光版) ピンク吹き 腹部緑 2016年 6000円 *イベント限定

■メーカー・バンダイ(オリジナル・ブルマァク)
■発売元 (株)バンダイ・ホームプロダクツ事業部
■発売・Sales Year 復刻・2001年  NO.2079 元・1971年  
■当時価格 4.800円
■登場作品 帰ってきたウルトラマン(1971年)
■製品仕様 全長サイズ 約22㎝ 

大怪獣シリーズ アーストロン
エクスプラス(X PLUS) 発光ver
ASIN: B07CQZKC2P
詳しく見る。