ポケットメイト・1 野球ゲーム【144】

Introduction of Japanese toys
Pokettomeito game NO.1

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー144は、トミーから
1975年に発売されたポケットメイト
ラインナップ1の野球ゲーム
オリジナルと、2005年の復刻版に
ついてのレビューです。

ポケットメイト

1975年~1984年に販売されたポケットサイズの
アナログゲームで、ゲームウオッチの登場までは
旅行などのお供としての携帯ゲームとして
売れたトミーの玩具でした。

■パチンコ形式の野球ゲーム!

このゲームは、右下から
パチンコ(当時は手動で弾いた)の
ように弾いて、HR.1B.2B.3B
玉が入るとホームの上に出て来るので

それを左にあるレバー上下する事で
玉をランナーとして、進塁させて
三塁とホームの間(^^:
からスコア(SCORE)に入れて
点数を競うゲームです。

■ポケットメイトのナンバー

ポケットメイトは、ナンバーが
箱(紙製)にしか記載が無いので

後々、これだけ再販されるアイテムと
しては、固定ナンバーにしていれば
コレクションアイテムとして強かった
ので…やや残念なところです。

逆に、箱にしか記載が無いので
売れたゲームを若い番号に移動する
のが簡単で、販売店のスペースや
売れないゲームの生産を抑える事が
可能でした。

またこの箱の番号のベースがオレンジ
なのは、最初期だけで緑ベースに替わります。

更に販売後期には野球ゲームは人気で
最後まで販売されますが、ナンバーは
緑ベースの「S-1」に変更されます。

■オリジナルと再販の違い。

左の箱なしが1975年オリジナル
右が2005年復刻版です。

数十年の変化以外は、略同じですが
写真だと解り難いのですけども
オレンジの回転パーツの色が逆に
オリジナルの方が、濃くて復刻が
薄いオレンジになっています。

コレは、多分販売の初期が濃かった
と言う部分もあるようですが
違いと言えるくらいハッキリ異なります。

また、意図的な違いとしては見え難いですが
裏側の右矢印部分に「H-05」の凹文字が
入って居るのが、復刻版で
何も無い写真の下側がオリジナルです。

■ライバルゲーム

後からタカラの「ポケットパンチ」と言う
ポケットメイトと略同じサイズながら
左右に開くタイプのポケット型ゲームも発売されました。

価格450円

■新パッケージポケットメイト

最終時期に黄色い箱赤い箱の新パッケージと
青いポケットメイトスリムと言う
少し細いタイプが発売されますが…
ポケットメイトのシリーズが
インベーダーギャラクシャンなどの
電子ゲームや、ゲームウオッチに押されて終了します。

■少年マガジンコミックボーイ版

発売最終年に漫画雑誌「少年マガジン」との
コラボ企画で漫画のキャラが配置された
バージョンが発売されました。

ベースはポケットメイトで
キャラなどの漫画のシールや
背景で演出し仕上げています。
( )内がベースゲーム 各480円

1.バツ&テリー(ベースボールゲーム)
2.コータローまかりとおる!(ポケット黒ひげ危機一髪)
3.もしかしてKOIBITO(ラブラブゲーム)
4.虹色town(尻合いゲーム)
5.フィフティーン・ラブ(クリーンテニス)
6.ピモピモ広場 (タイムトラップゲーム)
7.あいつとララバイ(スタントクロス・スタントサイクル)
8.Theかぼちゃワイン(プロドライバーゲーム)

9.釣りキチ三平(つりきちゲーム)
10.コンポラ先生(ダービーゲーム)
11.光の小次郎(野球ゲーム)
12.迷人将棋(将棋)

*ラインナップに在っても未発売で
 終了したモノもある。

■ディズニーポケットメイト

ディズニーミッキーやドナルドの
ポケットメイトも 10種類以上発売されますが
シリーズ終了と同時期くらいに終了します。 

■根強いポケットメイトファン

■限定復刻ポケットメイト

熱烈なファンの要望に応えて
2005年11月~期間限定復刻販売が行われ
価格は当時と略同じで消費税込みで420円と言う
ファンの為の復刻という形でした。

2005年の復刻版・リスト

1.野球ゲーム
2.将棋
3.メイロゲーム
4.ホールインワン-9
5.クレイジーマシンガン
6.コンバットタンクゲーム
7.クリーンテニス
8.タイムトラップゲーム
9.ターゲットレンジゲーム
10.ゴルフゲーム
11.スマートボール
12.マーブルキャッチゲーム
13.フィールドアスレチックス

■ミスタードーナツ版・復刻ポケットメイト

復刻の更に6年後に、またもファンの声に応え
2011年3月ミスタードーナツとのコラボで
再復刻が行われました。

ただ、内容はアレンジをした当時とはカラーなど
使用が異なる部分もありましたが

コレも、ドーナツとのセット以外にゲームの
単品購入も可能300円での販売と言う
ファンサービスな価格になっていました。

■アプリ版ポケットメイト

更にメーカーは、ファンの為にデジタル
ポケットメイトを、アプリにして配信しています。

●トミー ポケットメイトラインナップリスト

■メーカー・発売元 トミー 復刻(タカラ・トミー)
■発売・Sales Year 1975年  復刻2005年
■当時価格 400円
■製品仕 約・縦115mm×横70mm×厚さ17mm