超獣バラバ・ウルトラ怪獣ソフビ【291】

Introduction of Japanese toys
VARAVA Ultraman A(ace)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー291は、ウルトラマンA
13・14話に登場する当時、幻のソフビだった
殺し屋超獣バラバを、2000年
初めて発売したソフビのレビューです。

ウルトラマンA(エース)
1972年4月7日~1973年3月30日

TBS系で放送された
円谷プロ製作ウルトラマンシリーズです。

それまでの地球に産まれた怪獣では無く
異次元人のヤプールが送り込む、怪獣として
「超獣」というネーミングで登場させた
奇抜なデザインの怪獣が、作品の1つのポイントでした。

■超獣のソフビ

ウルトラマンAは、変身ヒーロー
ブームに移行し、男女による変身
導入され、ウルトラ5兄弟を前にし
ウルトラマンのソフビも、5兄弟
セットなどを、リリースしたり
ヒーローをメインにスイッチしたので

超獣怪獣のソフビは、少なく
番組スタートからの数体が販売されただけでした。

■幻のソフビからの28年後の新発売

ウルトラマンAスタンダードサイズ
怪獣(超獣)は、あまり販売されません
でしたが、当時ブルマァクカタログ
集合写真の中に、どうみても・・・

超獣バラバの姿にしか見えないソフビ
映っている事から、多くのコレクター
必死に探しても、見つからず・・・

幻の怪獣ソフビと言われていましたが
販売されていない事が判明します。

そこで、2000年の復刻なの中で
新・復刻版として(復刻では無いですが)
新型を起こして、新発売されたのが
今回のソフビ超獣バラバです。

ですが、この3年後当時ブルマァク
が見つかり、見つかった当時型
超獣バラバも、販売される事になります。

その為に、この新型ブルマァク
バラバのソフビは、この1回のみの
販売に終わっていて、逆に…また幻化しています。

超獣バラバを前から観ると、
傾斜が当時型と異なり、内側に
凹んだカーブですが、当時型
逆に山型に外に膨らんだ
なっているのが異なります。

また腹部の造形が、ゴメスのように
段がハッキリ高めですけども
当時型は、よく見ると段が在るくらい低い形状です。

また頭部の鼻から左右の角への
スリッドの数が、当時型は多く入っています。

何より全体のサイズが、当時型
ウルトラマンA怪獣は、原材料
高くなっている事もあり
アリブンタなども、帰ってきた
ウルトラマン
時期より小さく
造型される傾向があり、この
バラバも、当時型は約2cm小さいサイズでした。

超獣バラバをサイドから見ると
左手の鎌の形状が、最も異なり
作品のスーツ的には、新型
正しいのですが、当時型は何故か?
ノコギリのような手になっていました。

背ビレモールドパターン
まったく異なり、腕のトゲ
小さく隙間が少ないのが当時型
新型は、隙間が多く見えます。

顔の左右にカーブを描いて伸びた
も、サイドからは新型は真横で
当時型は、前方向にカーブしています。

超獣バラバを背中から見ると、
当時の写真には写っていないので
後頭部は、当時型横スリッド
新型は、ひし形のうろこパターン
なっています。

背ビレの間の造形も、かなり異なり
うろこつの形状とサイズも異なります。

新型かかとには、後方への爪
少し造型されていますが、当時型には何もありません。

また尻尾のトゲは、先端の三又
基準にすると、当時型は左右にトゲ
あり、新型との付き方が異なっています。

超獣バラバ可動は、(胸寄り)と
腕の付根と、足の付根可動します。

ただ、実際の超獣バラバのスーツは
この写真のようなポーズ的には動きません。

超獣バラバ足の裏(下)には、右足に
凹モールドでブルマァクの刻印があり
踵の方に、バンダイの文字がプリントされています。

右足には、ウルトラマンA
バラバの文字が縦方向に刻まれています。

ウルトラマンA文字
アリブンタなどを参考にしたようですが
3年後に発売される当時型には
「バラバ」だけで、ウルトラマンA
文字はありませんでした(^^:

20年を超えても、超獣バラバ
メンテナンスの御蔭で綺麗に保っています。

■ 超獣 バラバ・ラインナップ

●ブルマァク

超獣バラバ 試作品のみ未発売 1972年

●バンダイ

超獣バラバ(オレンジ)4800円 2000年*新・復刻版、新型 NO.1943

超獣バラバ(ピンク)4800円 2003年 NO.2242

超獣バラバ(水色)5250円 2007年 

超獣バラバ(蓄光)6300円 2007年 

■殺し屋超獣バラバデータ

身長・75メートル 
体重・8万5千トン 
出身地・異次元

肉食のアリと宇宙怪獣の合成生物の超獣

武器
右手鉄球(発射可)
左手鎌
頭部剣(発射可)
頭部剣からショック光線
口からの火炎放射

デザイン・鈴木儀雄

既に20年を超えても、メンテナンスの御蔭で
超獣バラバも綺麗に保っています。

■メーカー・バンダイ(オリジナル・ブルマァク*未発売)
■発売元 (株)バンダイ・ホームプロダクツ事業部
■発売・Sales Year 2000年 NO.1943
■当時価格 5400円
■登場作品 ウルトラマンA(1972年)
■製品仕様 全長サイズ 約24㎝ 

TACバリューステッカー
ウルトラマンA
ASIN B0113VIW1I
詳しく見る。