ニセウルトラマン・ソフビ【145】

Introduction of Japanese toys
Fake ultraman(nise ultraman)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー145は、ウルトラマンに登場する
ニセ・ウルトラマンのソフビレビューです。

ニセ・ウルトラマン

ウルトラマン(1966年7月17日~1967年4月9日)

第18話・「遊星から来た兄弟」の中でザラブ星人
変身している、ニセのウルトラマンとして登場。

スーツは、ウルトラマンAタイプの1つを改造し
マスクのみ新しく造形したキャラクターで
当時の子供に解りやすい、ニセ(悪)としての
悪魔的な目や耳、顎などが尖った形になっています。

記載も、にせウルトラマン、ニセウルトラマン
偽ウルトラマンと書かれたり、ニセとウルトラマンの
間が空けられたり、「・」が入る場合がありますが
ココでは商品名の「ニセ」に統一します。

クレジットでは「ニセ・ウルトラマン」

 

ラインナップを埋めるソフビ

ソフビは、マルサンブルマァクでスタンダードと
してラインナップされなかった怪獣や宇宙人などの
キャラクターを、サイズや造型、カラーなどを
マルブル調で、M1号(メーカー)がリリースしたソフビです。

手作りに近い状態での製造に拘ってリリース
している為、利益は…あまり出なくても
当時、リリースされなかったキャラをマルブル調で出してくれています。

激レア状態のニセ・ウルトラマン

ニセ・ウルトラマンのソフビは1994年に発売され
写真のグレーの成型色と、ライトブルーの2色
2タイプのソフビが発売されました。
*ライトブルーは目に黄色が塗られていました。

1期、2期として売られる事が多いメーカーですが
毎キャラ2色発売される、色の事なのか?
本当に時期なのか?よく解りません・・・(^^:

ただ1ロッド(製造数)は、1000以下だそうなので
ニセウルトラマンは合わせて2000体無い状態で…

ニセウルトラマン「型」が壊れてしまったそうで
その後も、色違いなど発売が無い状態です。
よほどの、ニセウルトラマンブームなどで
数がオーダーされないと、型を作り直す事は
無いそうなので…、かなり本当の絶版状態に
あるソフビで、25年も前なので入手困難でプレミアになっています。

ニセウルトラマン発売年には、M1号のヘッダーは
1種しかなく、ニセウルトラマンも上の写真の
ヘッダーが使用されていました。

今では、ウルトラQウルトラマンとは別な認識の
方が大半ですけども、当時はウルトラQの文字から
ウルトラマンのタイトルが出て来るように
ウルトラQシリーズの中のウルトラマンと言うような
ポジションだったので、間違いという訳でも…ありません。

正面から見ると、当たり前ですが首から
下はウルトラマンと、まったく同じです。

ライトブルーの成型色の方は、胸の
模様の下と腰の赤模様の上に*黒いライン
作中のニセウルトラマンと同じく
入れられていますが、このグレーの方は
それも意図的に入れていません。
*かなりラフな線。

ただ、腰の部分の腹部との境部分は
グレーと赤の段差が、マルサンやブルマァク
程高く無く、アールも違うので
パンツ(?に見える)部分が短く見えます。

顔は、作中のニセウルトラマン
FRPマスクを更に誇張していて
目は大きいサイズになっています。

目も、当時のマルサンも塗装無しの
成型色グレーのままのと、黄色が塗られた
バージョンが発売されていましたが
グレーの方は、未塗装の目になっています。
個人的には、見塗装の目がだと思うので
此方が好みです。

も作中の尖がり具合は、先端が細いので
独自な尖がり耳に造形されていて
面白いアレンジです。
クチも、やや大きいですが、マルサンの
ウルトラマンのクチよりも、造型的には
凝ってるクチになっています。

サイドから見ると、やや目線が上の方向に
向いた感じで、顎が前に出て居ます。

本来は鼻?からのフィンが後頭部に
向かっても尖っていますが…
そこは、略ウルトラマンと同じ造形です。

後方からは、耳以外は…ウルトラマンです。

後頭部の赤のラインは、ウルトラマンが
内側にアールしているのに対して
外側に膨らむ逆のアールになっています。

後方に、クビ~後頭部が傾いてる感じは
ウルトラマンとしても、ソフビありな
感じの傾きに見えます。

ニセウルトラマンのおしりには
左にM1号、右にJAPAN
背ビレの下側に(C)円谷プロと刻印
されていて、マルサンと言うよりも
ブルマァク的な「場所」の刻印になっています。

その為に足の裏は、まったく何も無くな状態です。

可動はクビと、肩(腕の付根)、足の付根が可動します。

ニセウルトラマン

身長40メートル
体重2万トン
出身地ザラブ星

スーツアクター・池田文男

■メーカー・発売元 M1号
■発売・Sales Year 1994年
■当時価格 3000円 
■登場作品 ウルトラマン
■製品仕様 全長サイズ約22㎝ 

にせウルトラマン
バンダイ(BANDAI)
ASIN: B00K3JUVHK
詳しく見る。