ボップ・超人バロム・1【344】

Introduction of Japanese toys
Bopp ( Barom-1 )

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー344は、超人バロム・1
登場するアイテムを、ポピー1972年
商品化したボップのレビューです。

*ポピー・当時のバンダイのマスコミ系ブランド名。

超人バロム・1

1972年4月2日~1972年11月26日
日本テレビ系 毎週日曜19:30 – 20:00 全35話

ゴルゴ13さいとう・たかを原作のバロム・1
特撮ヒーローにした東映の作品

ウルトラマンA同時期の放送に、子供2人
バロムクロス変身し、2人が1人になる同じ
変身パターンでしたが、子供には子供2人
大人のヒーローに変身する事で人気

仮面ライダー人造人間キカイダーと共に
東映の変身ヒーローブームを牽引した番組でした。

■超謎の夢アイテム・ボップとは?

今回の玩具「ボップ」は、バロム・1
ベルトのサイドに付けているのもあって
変身アイテム誤解される事もありますが
敵に反応するレーダーでもあり、発信機
サーチライトになり、武器でもあり
マシン、マッハロッド変型…と言うか
出現させる?かなり謎のアイテムです。

後のドラゴンボールカプセルコーポレーション
の元になったようなアイテムで、投げると
クルマ・マッハロッドが出現する、魔法に近い
メカ?なので、子供には人気のアイテムでした。

正体を誰かに知られそうになった場合も
危険を知らせる機能があったり
裏側には、2人の友情エネルギーを計る
友情バロメーターが付いていると言う
どういう事?か、よく解らない機能がテンコ盛り過ぎるメカです。

その上、なんと…投げつけると武器として
使えて、かなり強力な破壊力を見せます!
精密機器じゃないのか…?(^^:

しかも、マッハロッドに変形?呼び出す?
時には「ボップ」と叫ぶと、マッハロッド
出現しますが・・・、既にボップなんだから
マッハロッド!と言うべきな気もします(^^:

そもそも、どうやってを検知しているのなど
科学的には、まったく何も説明が無く
友情エネルギーを、計るなどと言う
とんでもない、メカが搭載されているのに
投げつける、SF史上最大の謎のメカと言えます。

マッハロッド キャラウィール【73】

ボップを表側は、ブルーのべース
中央部分が、クリアレッドになっていて
4つの丸いパーツがあります。

丸いパーツの3つグリーンで、1つ
レッドになっています。
コレの1つだけ色が違うのは、玩具
オリジナルで、作中のボップ4つ同じグリーンです。

赤いパーツは、ボタンになっていて
押すと光って、ブザー音が鳴ります。

この音は、当時の子供用自転車
多く使用された、金属のベルでは無い
電池式のベルと同じだった事から
自転車に、このボップを付けてる子供
いましたが…特にポピーが推進している訳ではありません(^^:

サイドから見たボップスッキリして
いて何も無いのが心地いいくらいです。

作中のバロム・1が使用する小道具
比較すると、少し小さく厚みが在りますが
子供にはベストなサイズです。

ボップの縦(上)から見ると
同じく作中よりも厚みがあります。

ボタンが上(前)側だけで
ブルーの部分は、本体と一体成型なのが解ります。

ボップの裏は、友情メーター
ありません(^^:

上の黒い部分は、ベルトに上から
差し込んで下げれるフックになっています。

その下(中)の丸い部分はブザー
スピーカーになっています。

その下の薄いカラーのブルーの
部分
は、電池が入っている部分の
になっています。

その下の四角い凹の中には
ポピーのマークが入っています。

その下にボップの外側のアールに
沿って、左から
(C)さいとうプロ、よみうりテレビ
東映
文字が刻印されています。

開くと、単三電池が2本入るように
なっています。

光ってが鳴るだけですが…
当時はアルカリ電池も無かったので普通です。

ボップ箱売りのモノと、そのままの
ボップシールを貼った吊るし売りと
ベルトとのセット売り
ブリキの玩具マッハロッドとのセット
売り、と言うバリエーションが存在しますが
どれも、ボップ自体は同じ玩具です。

49年経ってもメンテナンスの御蔭で
プラ玩具ボップ元気綺麗です。

超人バロム・1

白鳥健太郎と木戸猛が右腕をクロスさせ
二人の友情のエネルギーで変身する正義のエージェント

7千度の高温、零下210度の低温、100気圧
10万ボルトの電撃、あらゆる劇薬に耐えれる。

バロム爆弾パンチ
バロムブレイク
バロムフライ
バロム空中落とし
バロムスイング
バロムドリラー
バロムスパーク

マッハロッド・ボップ投げて変形させた万能カー

デザイン・さいとう・たかを
造型・エキスプロダクション

バロム・1の声
上田耕一(第1~ 9話)
桑原たけし(第10・11話)
村越伊知郎(第12 ~35話)

スーツアクター
メイン・ 中屋敷鉄也
第1、2話 ・中村文弥

■メーカー・ポピー(バンダイ) 
■発売元・ポピー(バンダイ) 
■発売・Sales Year 1972年 
■当時価格 650円  *単品売り価格。
■登場作品 超人バロム・1(1972年)
■製品仕様 全長サイズ 約12㎝×8cm

超人バロム・1
スーパーヒーローソフビキットコレクション
海洋堂(KAIYODO)約220mm PVC製 
詳しく見る。