キングジョー・ウルトラ怪獣ソフビ【264】

Introduction of Japanese toys
KING JOE(Ultra Seven)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー264は、ウルトラセブン第14・15話
ウルトラ警備隊西へに登場する宇宙ロボットキングジョー
B-CLUB(復刻)レビューです。

*マルサンはセブンの間にマル改名しますが
時期が短いのでマルサンで統一し記載します。

 

ウルトラセブンは、1967年10月1日~
1968年9月8日
に、TBS系で放送された
円谷プロ製作の空想特撮シリーズです。

ウルトラマンとは異なる侵略をテーマにした
SF色の濃い内容で、今でも多くのファンがいる
名作で、その後にウルトラ兄弟の設定が追加され
ウルトラマンシリーズ1本とされていますが
放送当時は、独立した作品なのでウルトラマン
助けにくるなどの枠を超えた交流は描かれていません。

また、カプセル怪獣モロボシ・ダンが使用する
カプセルに収められている怪獣で、コンセプト的には
ポケモンの元祖といえるアイテムです。

名無しのロボットキングジョー

キングジョーは、放送当時
名前が無く、子供達は・・・
普通にロボットとか、敵のロボット
言っていました。

文字でも、ペダン星人のロボット
などと記載されているだけで名前
ありませんでした。

当然、ウルトラセブン作中でも
名前は言う台詞などは出て来ません。

ウルトラセブン怪獣スタンダードソフビ
は、放送初期発売されただけで
怪獣ブーム終わりとか、怪奇ブーム
に移行するなどの噂から、放送が
進んでも、新怪獣(宇宙人)
発売されず、視聴率ウルトラマン
から離され、右肩下がりになって行きます。

そんな中で、追加販売されたのが
キングジョーと、ユートム2体
その販売の為に、ロボットの名前
マルサンが、円谷プロに聴いたところ…

とくに無いので、それでは注文などの
時に困ると言う事から、着けてもらった
名前が、脚本家金城哲夫をモチーフにした
キングジョーでした。

その為でも無いですが、オリジナル
マルサンソフビには、キングジョー
刻印は無く、ブルマァクにも在りません。

見方を変えれば、キングジョー
名付けの親は、実はソフビです☆

キングジョーを前から見ると
マルサンと同じく、顔?の左右の
円柱型の突起は、
なのか? 光る四角い分部
フレームも、同じく黄色で塗られて
いて、成型色以外はマルサンと同じカラーで再現されています。

やや傾いているように見えますが
・・・傾いています(^^:

この傾きも、マルサンからブルマァク
と、受け継がれたキングジョーの形です。

キングジョーをサイドから見ると
姿勢が良い感じも、マルサンからの
形で、デザインモチーフである
テトラポットらしい形状を感じるアングルです。

上腕に吹かれたブルーも、少ない
ですけども、マルサンからの
カラーで、何故?上腕をブルー
したのかはですけども、当時らしいカラーリングです。

*当時のマルサン、ブルマァクでも、ブルーは個体差があり
前からでも多くのブルーが見えるキングジョーと後側に少ししか
吹かれていない個体があります。

キングジョーを後ろから見ると
チャックラインまでが後頭部から
オシリまで再現されています。

背中なのに、がシッカリ使われています。

また足が太く見えるアングルでもあります。

キングジョー可動は、
腕(肩)、腰が可動します。

は、エッジの効いたよく出来た
造型で、ポーズによっては
かなりの表情を出す事が出来ます。

作中のキングジョーは可動しない
ので、ややキングジョーとしては不思議なポーズがとれます。

キングジョーの足の裏(下)には
右足に凹モールドで、横向きに
キングジョーと入り

左足に、(C)円谷プロの刻印があり
その下にブルマァクの刻印が入って居て
その下にバンダイの文字がブラック吹いてあります。

オリジナルのマルサンは、右に
(C)円谷プロ、左足に(San)刻印があります。

ブルマァクの時期は、左足の裏の
(San)の刻印が消されて発売されています。

復刻ですが、既に20年を超えても
キングジョーメンテナンスの御蔭で綺麗に保っています。

宇宙ロボットキングジョー

別名スーパーロボットキングジョー

身長・55メートル
体重・4万8000トン
出身・ペダン星

4分離で飛行可能。

武器・目から出す破壊光線

デザイン・成田亨

スーツアクター
中村晴吉(*前編)
加藤芳巳(*後編)*前後は撮影的で放送的な区別では無い

 

■キングジョーバリエーション

●マルサン(マルザン)

キングジョーライトグレー 350円 1967年

●ブルマァク

キングジョーライトグレー 350円 1969年
*以下マルサンより1回り小さくなる。

●バンダイ

キングジョー クリーム色 5670円 2000年*新復刻版

キングジョー グレー 4800円 2000年*スーパーフェスティバル

キングジョー ブラック 6000円(送料込)2000年 *雑誌限定販売

キングジョー 蓄光 5000円 2005年

キングジョー 黄土色(ラメ)5775円 *イベント

キングジョー  ピンク 6300円 2010年

キングジョー イエロー 6300円 2012年 *新潟美術館限定

キングジョー イエロー 6300円 2012年 *通販

キングジョー ブラック 15000円 2013年 *ワンダーフェスティバル福袋内

キングジョー 水色 6825円 2013年 *ワンダーフェスティバル

キングジョー ブラック 6000円 2014年 *ワンダーフェスティバル

キングジョー 濃ブルー 6000円 2014年 *スーパーフェスティバル

キングジョー  ピンク 6000円 2015年 *ワンダーフェスティバル

キングジョー  ピンク顔横青) 6480円 2016年*浅草花やしき

キングジョー ブラック 青銀吹 6480円 2016年*イベント

キングジョー ブラック 青銀吹 6000円 2017年*マルサン玩具まつり

キングジョー ブルー 青銀吹 6000円 2017年*マルサン玩具まつり

キングジョー グレー 7560円 2017年 *通販

キングジョー ブラック 青銀吹 6480円 2017年*イベント

キングジョー シルバー 7560円 2017年 *通販

キングジョー レッド 7000円 2018年*スーパーフェスティバル

キングジョー 蓄光 7000円 2018年*スーパーフェスティバル

キングジョー水色 36720円 2018年*プレミアムバンダイ5体セット

キングジョークリア 10000円 2018年*ウルフェスチケット込

キングジョー ゴールド 6480円 2018年*限定

キングジョー グリーン 7560円

キングジョー クリア 8800円 2019年*東京ドームシティ

キングジョー オーロラカラー 8,800円 (税込)*墓場の鬼太郎

■メーカー・バンダイ(オリジナル・*マルザン)*マルザンに改名。
■発売元 (株)バンダイ・ホームプロダクツ事業部
■発売・Sales Year 復刻・2000年 元・1968年
■当時価格 4.800円
■登場作品 ウルトラセブン(1967年)
■製品仕様 全長サイズ 約21㎝

S.H.フィギュアーツ キングジョー
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
塗装済み可動フィギュア
詳しく見る。