トヨタ スポーツS800【187】

Japanese car deformed toy
TOYOTA SPORTS800

ホビービルドプラス宇宙九太です。

今回の玩具レビュー187
チョロQタイプ、サントリーWANDA
唐沢部長セレクト甦る名車COLLECTION!
第2弾のトヨタ スポーツS800です。

非売品缶珈琲のオマケとして出された
クオリティやラインナップは、チョロQにも無い
車種や、クオリティオーバーなクルマもあり
売れている珈琲(数)だから出せるSDプルバックカー
一時期、競うようにリリースされたオマケを紹介します。

 

ヨタハチ

トヨタ・スポーツS800は、ホンダのS600
エスロクと呼ばれますが…ホンダがS800
出した事などからも、ヨタハチと言う
ニックネームで呼ばれる事に成ります。

トヨタの小型車「パブリカ」のスポーツ
バージョンとして「パブリカ・スポーツ」の
名前で発表され、市販化でS800とされます。

45馬力程のパワーですが、車重が
580kgしか無い計量ボディだったので
ホンダのS600などとサーキットで競う事が可能でした。

中でも、浮谷東次郎船橋サーキットでの
裸足の表彰台は有名な1戦です。

*上写真・トヨタに展示された浮谷のヨタハチ(20)

ボディカラーは、このシリーズは
メタリック系は成型色にラメ素材
入れ混んで表現している
「シルバー」になっています。

エンブレムの細かいマークや
文字もタンポ印刷で綺麗に入って居ます。

サイドから見ると、SD向きなヨタハチ
ですが、フロンドウインドゥは少し
立ち過ぎかもしれません?
それ以外は、SDのホイールベースなど
合致する要素が多いベース車なので少し残念です。

斜め後ろからは、トップから
後方へのラインは良い感じです。

欲を言えばリアフェンダー
タイヤアーチ部分が出ていると
更によかったと思いますが・・・オマケなので。

後ろから見ると、あまり
ヨタハチぽく感じないのは・・・
タイヤが、外にはみ出ている事が大きく
ボディ造型と関係無い部分でをしています。

ただ、ブレーキランプなどは
本家チョロQでもカラ―が
略されるのにを入れているのは流石です。

フロントから見ると、後方からよりも
良いのですが、ヘッドライト
クリアカバーが…異なるのが
ヨタハチぽくなく、ガラスと
トップを同じ黒にしたのも前からは
やや境が分りにくいので損かもしれません。

ただ、頑張ってヘッドライト
シルバーを入れてるのは称賛出来ます。

裏から見ると「WONDA」の文字が
刻印されています。

ボディとは、前のプラスネジ1本
リア側はハメ込みになっています。


甦る名車COLLECTION! 第2弾 全6種

1.NISSAN 初代シルビア
2.NISSAN スカイラインGT-R KPGC110 ケンメリ(赤)
3.ランチャ・ストラトス
4.ランボルギーニ ミウラ(青)
5.TOYOTA 2000GT MF10後期型
6.TOYOTA SPORTS800

トヨタ スポーツS800

販売期間 1965年4月-1969年10月
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ
駆動方式 FR

エンジン 2U型 790cc 空冷水平対向2気筒OHV
変速機 4速MT

最高出力 33kW (45PS)/5,400rpm
最大トルク 67N·m (6.8kgf·m)/3,800rpm

サスペンション
前:ダブルウィッシュボーン
後:半楕円リーフ

全長 3,580mm
全幅 1,465mm
全高 1,175mm
ホイールベース 2,000mm
車両重量 580kg
生産台数 3131台

■メーカー・MAKER アサヒ WANDA
■発売・Sales Year  2010年 
■当時価格 非売品
■製品仕様 全長サイズ約5cm

トヨタスポーツS800 浮谷東次郎仕様
インチアップシリーズ No.252
ASIN: B01N2W6Q3E
詳しくみる。