トミカ・童夢零【217】

ntroduction of Japanese toys
domu・zero (DOME-0) TOMICA

ホビービルドプラス宇宙九太です。

今回の玩具レビュー217は、トミー
1979年発売に、スーパーカーブーム
日本の童夢が、1978年ジュネーブ
モターショー
で発表した童夢零
ミニカーで発売したトミカのレビューです。

■スーパーカーブーム

1975年から少年ジャンプで池沢さとしが
連載した漫画「サーキットの狼」は
徐々に人気が出だして
1976年に単行本化され、76年後半には
ジャンプにもスーパーカー特集が組まれ
駄菓子屋に、スーパーカーカードやメンコが

ガチャガチャに、スーパーカー消しゴム
入り、日東化学からサーキットの狼
登場するスーパーカーを、漫画のキャラを
箱絵に入れたシリーズが大人気に

コカ・コーラまでが王冠の裏蓋をめくると
スーパーカーの絵が出て来るオマケで売れ
子供達がカメラを片手に国道に出て
スーパーカーを撮影するブームが起きて
写真屋さんも忙しくなる程ですが

極めつけは「対決!スーパーカークイズ
と言う30分のテレビ番組が1977年7月から
現・テレビ東京で放送されると、大人気になり

関東ローカルから、全国各地のテレビ局で
日時は違うテープネット放送ですが広まり
全国的な大ブームになります。

幻のスーパーカー

童夢 零
京商 シルバー 完成品
ASIN: B07QW6XBMH
詳しく見る。

レーシングカー・コンストラクター
マクランサの林みのる氏が、スーパーカー
ブームに、日本製のスーパーカーを開発

ボディデザインを、林みのるとムーンクラフト
代表の由良拓也(後に違いの解る男でCMで有名に)

他の部分も其々に開発し、1年3ヵ月し完成させた
試作車(プロトタイプ)のゼロが完成。
当時の子供達は、日本製スーパーカー
カードや、めんこ、スーパーカー消しゴム
ラジコンなど玩具に夢中になり、売れに売れ
収益だけで現在の10億円を超えた人気でした。、

ですが、国内認定基準を達していても
当時の日本では、*カロッツェリアでの
新車製造・販売を認める事はありませんでした。
*EUなどの小数製造販売。

その為、アメリカ使用童夢P-2をアメリカの
会社を設立し、製作~保安基準変更をする間に
レース使用に変更し、レース参戦に変更する
など、市販化されず幻のスーパーカーとなってしまいました。

カウンタックシザースドアよりも
上面が多くあるドアですが・・・
どちらも、当時のSカーブーム時には
ガルウイングと呼んでましたが(^^:

童夢零をサイドから見ると…
やや誤解釈なのか?略なのか
解からないのが、ドアの下
ある細長い窓が、凹モールドになっています。

ドアの後方側にも2つのダクト?
のような凹部分が2つ在りますが
コレも童夢零の実車は、ボディと面が同じデザインです。

童夢零は、このミニカーの
グリーンと、レッドシルバー
実車に在りますが、グリーンだけは
ホイールゴールドなので
シルバーホイールなのは少し残念です。

童夢零をななめ後から見ると
リアの形状の再現度は高いです。

少し残念なのは、トミカ
構造上しかたないのですが
後方サイドの斜めの三角窓
ボディと面の高さが共通に
なっている事が、童夢零
特徴なので奥まった所
ガラスパーツが在るのは童夢零らしく無い感じです。

童夢零を真後ろから見ると
形状は、凄くよく出来ていて
サイド後方の三角窓の下の辺
カーブしているのも良い感じです。

ナンバーブレーキランプなどの
センターに在りますけども
コレは、時期や国内外などで
変って居るのだと思いますが

写真で多いのは、バンパーの下
ナンバープレートが在るので
やや違和感があります。

下側には、トミーマーク tomiga
NO.46 S 1/58

DOME-0

(C)1979 TOMY

MADE IN JAPANと入っています。

トミカ黒箱が初回販売で、赤箱で再販されています。

トミカ・童夢零 ラインナップ

童夢零 黒箱46 

童夢零 黒箱46 黄色オレンジ2トーン

童夢零 黒箱46 黄色

童夢零 黒箱46 シルバー

童夢零 赤箱46 

童夢零 特別仕様トミカ スペシャルモデル NO.20

トミカ リミテッド 童夢零 0042 735円(税込)

トミカ リミテッド「CAR MAGAZINE」特注付録 童夢零 メタリックイエロー

■童夢零 スペック

1978年

製造国 日本 童夢社

設計統括 林みのる
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ

エンジン 
日産  L28 2.8L 直6 SOHC
最高出力 145PS/5200rpm

駆動方式 MR

変速機 ZF5DS-25/2 5速MT

サスペンション
前後ダブルウィッシュボーン
全長 3,980mm
全幅 1,770mm
全高 980mm
ホイールベース 2,400mm

車両重量 920kg

トレッド前後 1,400/1,450mm
最低地上高 130mm

■メーカー・MAKER トミー(TOMY) 現・タカラトミー NO.46
■発売・Sales Year 1979年  
■当時価格  280円  800円
■製品仕様  全長サイズ約7cm×3cm  1:58スケール(約)