ウルフ777・ウルトラマンタロウ【383】

Introduction of Japanese toys
wolf 777( Ultraman Taro)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー383は、ウルトラマンタロウ
防衛チームZATの車輌をプルバックカーとして
サントリー・BOOS缶コーヒーのオマケで
再現されたウルフ777(スリーセブン)
プルバックカーのレビューです。

ウルトラマンタロウ

1973年4月6日~1974年4月5日 全53話
TBS系 毎週金曜19:00 – 19:30放送

「円谷プロ創立10周年記念番組」として制作された為に
当初は、宇宙も舞台に展開する予定だった事から
宇宙に基地が在り、ZAT宇宙警備隊として放送前には
紹介された事から、当時の印刷物などには宇宙警備隊
文字が残るモノが多い。

また1分の1サイズの怪獣の部分が作られるなど
予算的には、かなりの規模が注ぎこまれた特撮番組でした。

年齢層を下げた事から、1期からの子供はファイヤーマン
ジャンボーグAに主軸を移す子も居ましたが
ウルトラ6兄弟の設定で、1期のウルトラマンセブン
登場する、懐かしさから視聴し続けるファンも多くいました。

当時の印象は、ウルトラセブンに似たウルトラマン
怪獣に魅力が無いと言う世代も多くいましたが
再放送の多い作品で、小さな子供に母と父が登場する
ヒーローモノとしても異例な設定が受けて
シリーズの中でも、特別な人気を誇る作品になっています。

 

■ウルフ777のベース車輌

ウルフ777のベース車輌は、トヨタ
3代目クラウン、2ドアハードトップ
MS51型の前期型に、SF的なデコレーションがプラスされました。

設定では、最高時速300km以上
車輪を変形ことで、ホバークラフト
飛行
が、可能と言うポインター
バックトゥ・ザ・フューチャー
デロリアンのような設定が在りましたが
画面上は実現しませんでした。

ウルトラマンタロウの使用後には
遊園地に置かれ、その後、同・円谷プロ
番組、プロレスの星 アステカイザー1976年
中で、真っ黒に塗装されて敵のメカとして登場しています。

ウルフ777をサイドから見ると
複雑の形状を、ディフォルメ
効かせて誇張した部分と、略した
部分が見事で、ウルフ777SDシッカリ見えます。

トップ上のミニウイング
シッカリ、リアの小型版として
造りこまれているのは、可愛い
777に見えるポイントになっています。

ドアのZATマークは、作中の実車は
下の部分が切れていますが、小さく
ても「マーク」として入れていて解かりやすくなっています。

ウルフ777を、斜め後方から見ると
ウイングは、サイズ的にも抜かずに
埋めていますが、サイドの楕円の穴
なども筋彫りで表現するなど頑張っているのは解ります。

リアフェンダー後方の発煙筒なども
細かいですが、シッカリ造型されて
居る事で、シルバーレッドだけの
カラ―でも、複雑なウルフ777車体に見えてしまいます。


ウルフ777を、後から見ると
リアのボディの赤いライン
略していますが、ウイングの
縦の柱がボディよりも後方に
ハミ出た部分は、太いですが
再現しているのが凄いです。

ブレーキランプは、なので
色数的には、入れて欲しい
部分ですが、左右に在るのと
その間に、ウイングの柱
出ているので、造型を優先させたのが解ります。

ナンバープレート?のような
パーツも一応、*カラーは別にして存在しています。

*作中のナンバーは赤。

ウルフ777を、前から見ると
先端のダクトは、ディフォルメの
シワ寄せで、縦の厚みが在りますが
内部の網目までモールドされているのは凄いです。

へッドライトも、ホワイトが
入っていて、サイズを忘れる手間が掛かっています。

ウルフ777を、裏(下)から見ると
前側の突起パーツの内部は、宙空なのが解ります。

アンダーボディと言うか…
プルバックギミックのパーツは
後はハメ込み式で、前側はセンター
の中央にプラスネジで固定しています。

中央部分に凸モールドで前側を
上にして(C)円谷プロと刻印が入れられています。

10年以上超えてもメンテナンスの御蔭で
ウルフ777綺麗元気に保っています。

■ウルフ777・スペックデータ

乗員 5名

全高 1.86m
全長 6.1m
全幅 1.8m

エンジン
ウルフジェット
原子力エンジン

最高時速300km以上

ホバークラフト飛行可能。

武器

ウルフミサイル
ベータ光線砲
機関砲

装備
放電装置
高性能レーダー

ブルマァク・ウルトラマンタロウ【384】

■サントリーBOSS ウルトラマンシリーズコレクション
1缶用 磁石内蔵ビークル&プルバックカー 〈全10種〉

ウルトラマン(飛行ポーズ)
ジェットビートル(ウルトラマン)
科特隊専用車(ウルトラマン)
ウルトラホーク1号(ウルトラセブン)
ポインター(ウルトラセブン)
マグマライザー(ウルトラセブン)
マットアロー1号(帰ってきたウルトラマン)
・マットビハイクル(帰ってきたウルトラマン)
タックパンサー(ウルトラマンA)
ウルフ777(ウルトラマンタロウ)


■メーカー・バンダイ
■発売・Sales Year 2011年9月13日~
■当時価格 缶コーヒー オマケ非売品
■登場作品 ウルトラマンタロウ
■製品仕様 全長サイズ約5.3cm×3.3cm

ウルトラマンタロウ05
BANDAIアルティメットルミナス
ASIN B078NQNFMD
詳しく見る。