グランゼル キョーダイン・ソフビ【13】

走る弟・凝ったベルトグランゼル

Introduction of Japanese toys
GRANZER(Uchu Tetsujin Kyodain)

ホビービルドプラス宇宙九太です。
玩具レビュー13は、1976年4月2日金曜日に
TBS系列で放送された東映製作の特撮ヒーロー
番組、宇宙鉄人キョーダインに登場する
グランゼルポピーから発売された
ソフビです。
It is a Japanese tokusatsuHero program of 1976.

タイトルのように兄弟(キョーダイ)長男の
葉山譲治と次男、の葉山竜治の人格をコピー
した仮想人格を、サイバロイドボディに
入れる事=キョーダインと呼びます。
2人とも、技を繰り出す時に「キョー!」
言います。

サイバロイドの顔が開いてダダ星に囚われ
ている、次男葉山竜治の人間の顔がモニター
に出て、三男の葉山健治(人間)と会話したり
しますが、いわゆる「変身」はしません。

それだけでもヒーロー変身ブームの中で
かなり異色のヒーローモノでした。
青い方が弟のグランゼルで、デザイン的には
自動車など陸を走行するモノをモチーフに
していて「チェンジ・グランカー」と叫ぶと
スカイミサイルを搭載する6輪車
グランカー変身(変形)します。

グランミサイルと言う地中も潜航する
ミサイルにも変身できます。
基本的には、兄のスカイゼルは頭が良く
グランゼルパワー重視なタイプに
分かれています。

仮面ライダーフォーゼの中でリメイク
されたキョーダインではですが
オリジナルではです。

このソフビは、頭部から上半身は一体で
整形色はで、、銀、黄色が吹かれて
いて、見た目には、スカイゼルよりも
黄色の分だけ豪華に見えます。
胸にはマフラー(クルマ・バイクの)を
モチーフにした銀色のパイプが在りますが
そのセンター側の凹みの中にも
が吹いて在るのは、サイズや時代的
に凄いです。

クルマのモチーフなので、耳やベルト
のサイドのタイヤに塗らなかったのは
ブーツを黒で吹き付け塗装していて
更にくるぶしのタイヤは、上からシルバーを
吹いているので、少し残念な感じがします。

背面は、スカイゼルよりもブーツ
で吹いて、タイヤに銀を吹いてる分は
手が掛かっています。
つまり下半身も青い整形色で、ブーツを
で塗り、最後に太腿とタイヤに
銀を吹いています。

変身しなくても、凝ったベルトのグランゼル!


ベルトの部分は、グランゼルも前の複雑な
造形に3色も使って表現していて、後ろ側も
ベルトを固定(調整)する本来のベルトの
金具や調整穴も再現しているのは驚く
造形と塗装です。

このベルトは、仮面ダイラーの大ヒット商品
ポピーの変身ベルトと同じ、子供が着用する
ベルトが、グランゼルスカイゼル用が其々
ポピーから発売されているので、変身は無し
でも、デザインなど力を入れてる「部分」で
無視できない箇所になっていました。


ソフビの可動する関着は、腕の付根と
腰だけで首は可動せずボディ上半身と
一体です。
腕は肩の張り出たパーツが、ボディ側に
在るので、スカイゼルとは、上半身の形が
違うので腕の付き方も違い、上がり方も
違います。
一番上げて、写真の感でいっぱいで肩の
造形差で、左腕だけが右寄り少し高く
上がります。

ソフビは紙のヘッダーにビニール袋で
単体で、スカイゼルグランゼル別々に
販売したタイプと、ゴンべスとの3体
セットのモノがありました。

グランゼル

サイバロイド(次男・竜治)

サイバグラフィー竜治
複創コンピューターが産み出す竜治のコピー体。

装甲・中性子金属

動力源・超エネルギー粒子ダダニウム

電子イヤーで音波探知ができる。

変形

グランカー・地上重量戦形態。

グランミサイル・ミサイル型の対空・爆撃用形態。

■メーカー・MAKER ポピー(バンダイ)
■発売・Sales Year 1976年
■登場作品 宇宙鉄人キョーダイン
■製品仕様 ソフビ 全高・約13.5cm

グランカーの頁へ

スカイゼルのソフビ頁へ