//グーグルアドセンスコード グリーンマン・ソフビ【136】

グリーンマン・ソフビ【136】

Introduction of Japanese toys
Green man

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー136は、おはよう!こどもショー
内のミニ番組「行け!グリーンマン」
主役、グリーンマンソフビレビューです。

行け!グリーンマン

1973年11月12日から1974年9月27日
月~土曜日朝7:25~8:15
日本テレビ系おはよう!こどもショー
の中で、レッドマンと同じく
怪獣おじさん(朝戸鉄也)が、解説する
ミニ番組でした。
*だいたい7:40くらいから放送していました。

3回で1話なので週に2話と言うスタイルで放送されました。

レッドマン、ゴッドマンに続くシリーズ
第3弾で、東宝企画が製作しているので
怪獣に、ガバラや、サンダミニラ登場します。

また、ゴッドマンまでは怪獣は戦うだけ
でしたが、怪人や魔王、手下が居て
台詞を喋るストーリーがプラスされ
グリーンマンも喋ります。

また、ロボット生命体なので電圧が低下
すると弱り、子供たちからグリーンマン
コール
(電飾アイテム)でパワーを回復
すると言う、突撃!ヒューマン
アイディアを進化させています。

その為か?ヒューマンの怪獣も登場しています。

ただ・・・当時の子供としては
レッドマン、ゴッドマンは、まだカッコよく
ヒーローに見えましたが・・・
グリーンマンは、あまりカッコよく無く
人気も、イマ一つのマイナーヒーロー
でしたが、朝の人気番組なので見て居た
という作品です。

マイナーでプレミア価格1.8万円!

知られてるけども、マイナーなキャラと言う
微妙なポジションの為、元々の数も少ないのと
1年弱の間に3つの大きな違いのカラ―バージョン
存在するので、初期タイプのヘッダー付きの
デットストックは、2万円近くの値段が付いた
時期もありました。

ヘッダーは裏も同じ絵で、版権シール
片面に貼ってありました。

販売時期 特徴・差異
初期 今、ページ紹介のグリーンマン ブーツが濃い赤
中期

整形色がライトグリーンで、顔がシルバーで、ブーツが紺色

胸上部左右吹き。

後期 整形色がライトグリーンで、
顔と上半身(前だけ)が鶯色吹き、ブーツが

*因みに、映像のグリーンマンの手袋とブーツは銀色です。

正面から見ると、緑の成型色に此のサイズで
4色の吹き塗装をしている、贅沢なソフビです。
ただ、手袋とブーツは銀色なのに?
濃い赤に塗って居るのが、目立つ為とはいえ
シルバーも使用してるので少し不思議です。

胸の上部、V字の左右外側は作中スーツでは
なのですが、のままです。
*中期販売分からは、このV字の左右外側に
赤いスプレーが吹かれてますが…
吹いてない方が良い感じなので、後期には
その吹きは無くなります。

映像のグリーンマンは、グリーンマンなのに
実は、作中のマスクの顔はブルーです(^^:
クチの廻りは、シルバー仮面ジャイアント
ようにシルバーですが、グリーンのままです。

また、目はクリアで中央部分にスーツ
アクターの肌の色が透けてますが・・・
特にでもオレンジでもありません。

額の丸に(紺)を入れてるのは凄いですが
厳密には丸の中が透明で、周りが紺色です。
*写真は塗装が薄くなっています。

このソフビ造形の凄い1つは、この額上の
細かい造形で、目のスリッドもサイズ的には
凝り過ぎてる程細かい作りです。

かなり、作品のマスクからは遠いのですが
当時の子供が見ると・・・
このソフビは、グリーンマンに見えます。

かなりスリムで、胸のボリュームが無い
のが形的には、異なるのですが…
当時のイメージ的には、これくらいな
感じが、グリーンマンぽいかもしれません(^^:

ブーツ上ラインは造形されてますが、無視して
真っすぐな塗装ラインにされています。

銀色のパンツ?の下部分の凸モールド
よこの方が、シッカリ造形されています。

横から見ると、後頭部からの髪の毛?
同じ丸い球体モールドも、に塗られて
いますが、映像では球体はシルバーです。

ただ、塗らないでのままの球体よりは
ソフビは、いいのかもしれません。

後方からは、なんとも微妙な赤のライン
前から廻り込んでますが、映像では
よりも黄色に近い、やまぶき色です。

センターのチャック部分は空けてますが・・・
空け過ぎです(^^:

また、マフラーでは無くて
薄いベージュなので、まったく違うキャラの
背中にも見えます。

ただ、グリーンマンなのにマフラーが
ベージュな元も凄いです(^^:

腰と腕(肩)が可動します。

このソフビ造形の細かさは、ボディにも
見られ、胸の明るい赤(オレンジ)
*ブレスター発射口フレームの中にも
ラーメンどんぶりで御なじみの渦巻き
模様が掘られています。

*グリーンマン ブレスター
胸のシャッターが開いて発射する4連装×2
ミサイルランチャーで、必殺技です。

ブレスター発射口のシャッターの
このソフビサイズで、ちゃんと造形され
ベルトのバックルや、下半身のシルバー
部分にも、6つの横長の*凹モールドが在ります。

*実際のスーツでは逆に凸モールドで
本来はシルバーとブルーです。

足の裏(下)には、左にはメーカー名の
ウッドのみ入って居ます。

右は、(C)が踵に、NTV東宝企画
と、彫られています。

グリーンマンとは入って居ません。

*ウッド・カリキュラマシーンの「かの字」と同じメーカー

グリーンマン

金河系グリーン星からやってきた正義のロボット生命体

身長 等身大>巨大化

技・武器
グリーンマン ブレスター
イヤーブーメラン
ブーメランターン
グリーンマン スティック
レッグアロー
ファイヤーファインディング
マウスビーム
フラッシュショック
アイビーム

グリーンマンの声・不明

造形・村瀬継蔵

■メーカー・発売元 ウッド
■発売・Sales Year 1973年
■当時価格 120~150円 *時期・地方異
■登場作品 行け!グリーンマン
■製品仕様 全長サイズ約14.5㎝ 

行け!グリーンマンVOL.1
東宝DVD名作セレクション
JAN: 4988104120045
時間: 137 分
詳しく見る。