ポケットメイト・人生占い【161】

Introduction of Japanese toys
Pokettomeito game NO.15

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー161は、トミーから
1975年に発売されたポケットメイトの
ラインナップ、NO.15の人生占い
ゲームについてのレビューです。

ポケットメイト

1975年~1984年に販売されたポケットサイズの
アナログゲームで、ゲームウオッチの登場までは
旅行などのお供としての携帯ゲームとして売れた玩具でした。

Sシリーズになって400円から50円価格を
上げて、新たなラインナップを追加しシリーズを強化しています。

今回の人生占いは、初期の1975年
オレンジNOからリリースされたゲームです。

意外に大人気の占いゲーム!

このポケットメイト・人生占い
1975年NO.15にラインナップされたゲームで
緑ナンバーになっても、継続されたゲームでした。

他のゲームは1人でプレイしたり
交互に交替で使うか、2人プレイですが
この「人生占い」は、3名以上でも
廻して遊べるゲームだった上に
男女でも遊べる内容だった為に、修学旅行など
人数の多い移動時に人気のゲームでした。

まだ、当時はテレビで毎日のように占いが放送
されてなく、女性雑誌に少し占いがあるくらいで
「占い」=易者さんに大人が路上で占って貰う
イメージだったので、当時は気軽に子供が
占いを体験する手段としても、手軽で画期的なゲームでした。

ただ、時代的に復刻などには入りません。

ただ売れた証拠として、初期(約1年)の
オレンジナンバーから、グリーン
ナンバーになっても、同じナンバーとして
残って居る事です。

1975年発売当時の箱なので、くたびれて
いますけども、今となってはオレンジNO
貴重なオリジナルの箱になっています。

トミー ポケットメイトラインナップリスト

横位置に使うタイプのゲームで
左から、過去(かこ)、未来男性(みらい)
未来女性(みらい)、LOVE、$(お金)

項目があります。…なんでドル?(^^:
本体のシールも残って居るのは
意外にプレミア価格が着いていたりします。

ゲームとしては、透明なクリア部分
5箇所に、中に入って居るプラ板
各項目複数入って居て、本体を振って
クリア部分に出して、何が出た?のかを見て占うゲームです。

なので、本人が振ると言う事以外は
まったく、生年月日星座も関係無く
あまり・・・ほとんど根拠はありません(^^:


説明が一応書いてあり
「ラーメン、ワンタン、チャ―シューメン」
3度となえると書いて在りますが…
ハッキリ言って、となえたことはありません(^^:

裏は何もなく、青緑のセンター凹部分
刻印が入って居ます。


旧・トミーのマークと1975(年)
MADE IN JAPANと刻印されています。

■メーカー・発売元 トミー 
■発売・Sales Year 1975年  
■当時価格 400円
■製品仕様 約・縦115mm×横70mm×厚さ17mm

人生ゲーム ポケット人生ゲーム
タカラトミー(TAKARA TOMY)
ASIN B01G81FJPA
詳しく見る。