ゴロー・ウルトラ怪獣ソフビ【243】

Introduction of Japanese toys
GORO(UltraQ)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー243は、ウルトラQ
「五郎とゴロー」に登場する巨大猿ゴロー
B-CLUB(復刻版)レビューです。

ウルトラQは、1966年1月2日~1966年7月3日
TBS系で放送された円谷プロ製作の空想特撮シリーズです。

自然界のバランスが崩れた「アンバランス」と言う
番組に、怪獣の要素をプラスして「ウルトラQ」と
して放送、最高視聴率36.8%を記録します。

日本中に怪獣ブームを巻き起こし、雑誌やプラモデル
関連グッズも大ヒットで、テレビ番組のマーチャンとしても
画期的な作品になり、テレビキャラのソフビと言う
ジャンルを定着させる元になります。

半分コング?な巨大猿

ウルトラQゴローのスーツは
キングコング対ゴジラのスーツから
キングコングの逆襲での水用(海場面)
として、再利用したスーツの首から
上を、新しくして、尻尾を着けた
巨大猿なので、性格やアクションなどは

まったくキングコングとは異なり
ますけども、半分はコングです。

ただ「コング」と言うのはデンマーク語の「王」と言う意味です。

「?」キングも、と言う意味ですから

王・王 と言う…変わった名前です(^^:

ゴローは、尻尾を着けたので
キングコングは、やはりゴリラ
ゴローと言う事のようです。

にも、しっぽが無いのも居ますけども。。。

■300万円越えの

ゴローも、怪獣ソフビの初期に
ガラモンやゴメス、パゴスなどと共に
販売されたウルトラQの怪獣なので

1期とよばれるタイプは、販売は
されていますが、*極少数だったので
成型色のカラ―はブルーのままで
そこから、キャラの色を全体に
吹き付けて丸ごと包んでしまう
「包み塗装」になっています。

*約1種が50~300体程と言われます。

その為、ゴロー1期だと300万円を
越えるモノもありますが…
似せモノもある事から、確認に
腕などを外して中を見る事も
あったりするのですが…

その部分や、指先などが少し剥げて
青い成型色が見えているなども
精巧に造られた贋作もあるので
高額プレミアソフビは、注意が必要です。

ゴローは、特にガラモンなどは
ピグモンとしても売れ続けたり
パゴスなども、ブルマァク時期にも
販売されて、個数がありますけども

ゴローは、数が少なく3期の明るい
カラ―
が、あまり人気が無い事から
この復刻のNO,1865(1999年)は
直ぐに完売してしまう人気でした。

その後に出たゴローピンク
だった事からも、この復刻5倍
くらいの価格がついた事もありました。

ゴローを前から観ると、初期怪獣
特調で足が大きく、倒れにくいになっています。

目も白目部分が*赤く、全体的にも
ゴローマルサン2期の雰囲気が出ているソフビです。

*1期はオレンジ色で淵が赤。

特調あるゴローの足で、吹き塗装
まったく無い分部です。

個人的には、吹き塗装が少し
あると、らしい感じが増すと思うのですが…

ゴローをサイドから見ると、足は
ゴローも前からよりも更に長く
見えるのと、かなり太くて足首から
下の部分は、かなりデカいです(^^:

尻尾の垂れ下がりも、逆にボディ
と一体のパーツ
で抜いているのが凄い長さだと思います。

立たせた時に、尻尾が設置する
形状になっている事が解ります。

オシリ側の太さも、意外に太く
子供が投げて遊んでも、簡単には
壊れない丈夫な尻尾ですけども
手入れをしないと、折れたり
ヒビが入ってしまうポイントです。

ゴローを後ろから見ると、毛並み
の再現も関心しますが、左右の手
(手首から先も角度が違う)
異なり、1つずつ(左右)で違って表情があります。

手も指のシワや、指の角度も
微妙に表情がついています。

ゴローの可動は、首と手(ボディとの付根)が
足の付根が可動します。

このタイプは、尻尾は固定で動きません。

ゴローの足の裏(下)には、右足に
凹モールドでブルマァク刻印があり
その下にバンダイの文字が入って居ます。

オリジナルのマルサンは、足首の
サイド内側の部分に刻印が入って居ます。

また両足裏に、滑り止め?のような
横線が全体に入って居ます。

復刻ですが、既に21年を経ても
メンテナンスの御蔭で綺麗に保っています。

ゴロー・バリエーション

マルサン

ゴロー1期・成型職濃青 濃茶色の包み塗装 シルバー吹き 350円 1966年

ゴロー2期・濃茶色成型色、シルバー吹き 350円 1966年

ゴロー3期・明るい茶色成型色、シルバー吹き 350円 1966年

らくがきシリーズ 青成型

ブルマァク

らくがきシリーズ 青成型色 *サイズがマルサンとは厳密には異なる。

ゴロー  明るい茶成型 試作が確認されています。

バンダイ

ゴロー  濃茶色成型色、黒吹き 4800円 1999年

ゴロー  ピンク成型色、 4800円 1999年

ゴロー  蓄光、青吹き 5000円 2004年

ゴロー  白黒バージョン 限定300個 5040円 2005年

ゴロー  緑成型色 メタリックブルー吹き 21000円(4体セット)2008年

ゴロー CGカラーバージョン包み塗装 6300円 2012年

ゴロー クリアオレンジ 10800円 2015年

ゴロー クリアブルー 10800円 2015年

ゴロー 新復刻版*尾可動、足裏青 6000円 2016年 *イベント・通販

巨大猿ゴロー

身長:50メートル
体重:1万トン
  出身地:伊豆半島・天城山

*青葉くるみで巨大化した猿。
麻酔薬入りの牛乳を飲んで眠らされ
イーリアン島へ送られた。

*ヘリプロン結晶Gと2種の記載が
存在してしまっていますが
薬品会社のスポンサーの為変更されています。

スーツアクター 福留幸夫

■メーカー・バンダイ(オリジナル・マルサン)
■発売元 (株)バンダイ・ホームプロダクツ事業部
■発売・Sales Year 復刻・1999年(NO.1865)元・1966年
■当時価格 4.800円
■登場作品 ウルトラQ(1966年)
■製品仕様 全長サイズ 約22㎝

ウルトラQ コンプリート
ブルーレイ(輸入版)

JAN: 0683904634245
詳しく見る。