//グーグルアドセンスコード 宇宙刑事シャリバンのマシン、モトシャリアンのレビューです。

モトシャリアン・キャラウィール【91】

観えない自立走行のひみつ!

Introduction of Japanese toys
MOTOSHARIAN(Space Sheriff SHARIVAN)

ホビービルドプラス宇宙九太です。
玩具レビュー91は、1983年3月4日金曜日に
テレビ朝日系列で放送された東映の特撮
ヒーロー番組、宇宙刑事シャリバン
乗るモトシャリアンを、キャラウィールが
CW035で販売したミニカーのレビューです。

宇宙刑事シャリバンは、前作のギャバンから
同じ放送枠で放送された、続編で同じ世界で
展開する作品でした。

前作のギャバンにゲスト出演した人物が
ギャバンの最終回で、次作主役のシャリバン
として、視聴者に紹介される出演形式は
珍しいパターンで、その後2人のヒーローの
共演も描かれました。
It is a Japanese tokusatsuHero program of 1983.

キャラウィールのモトシャリアンは、塗装が
得意なキャラウィールの本領が発揮されて
前のブルーのフードのメタリックブルー
塗装が素晴らしい出来です。

他のモトシャリアンの玩具は、何故かテレビ
での実際のマシンと異なるクリアブルーなど
透明のフードにしてしまうモノが多く
テレビ画面と同じ塗装の方が、モトシャリアン
らしく断然良い感じです。

サイドから観ると、ギャバンとは異なり作中
でも、シャリバンモトシャリアンに乗って
公道ではない敷地内を、走行していますので
ミニフィギュアを乗せる部分とフォルムを
調整してる感じが観て取れます。

実際は、もう少しハンドルのグリップ位置が
高い位置だとベストだったかと思います。

サイバリアンと同じく、オリジナル造形の
燃料タンクの下部分も、シッカリ造り込んで
いるのは、このサイズでは凄いです。

バイクの部分のベースは、サイバリアン
同じくスズキGS650Gですが、バイク自体は
別の個体を使用しています。


フロントから見ると、金色の部分の塗装も
やはりキャラウィールは素晴らしい塗装です。

作中の実車も、金部分も青いフードも塗装
ですが、実車よりも良いくらいです。
なので、シャリバンのミニフィギュアは
サイズ的には、普通なのですが…負けてる
感が出てしまってバランスが良くないです。


後方から見ると、サイバリアンとは逆に…
ぜんぜん略されすぎていて残念な部分です。

実車では、黒いベース赤いブレーキランプ
や、オレンジのウインカー、ジェット噴射?
のパーツが並んでいます。


斜め後ろから観ると、若干ズレている部分も
在りますが、赤い細いラインをサイズ的には
かなり頑張って居れているのは凄いです。


真上から観ると、シャリバンのフィギュアを
乗せて(走行時)ベストな状態になっています。


シャリバンのフィギュアをを、外すと足の部分
は、下まで貫通してる事が解ります。

ハンドルのグリップは、ギャバンと同じく拳に
空いたに通せるような使用になっています。

ボディで観えない極太タイヤの安定走行!

真下から観ると、刻印は前側に入って居ます。
タイヤは、実車は勿論ベースのスズキGS650G
と同じですが、キャラウィ―ルは異なった
太いタイヤでバランスを取っています。

モトシャリアンの観えないのを利用して
左右に倒れないように、前後共かなりバイク
としては極太なタイヤに変更されています。

モトシャリアンも、提携のホットウィールの
ベースとは行かないので、オリジナルでプラス
ネジ3本で固定され、アンダーボディも白で
塗装されています。


パッケージは、ギャバンと同じくシャリバン
乗った写真のみで、右に主役のアップ写真は
無い、割り切った構成です。
ギャバンサイバリアンと違うのは、左辺から
斜めに書かれたモトシャリアンの文字が、写真
の前に来ている事です。

宇宙刑事シャリバン

銀河連邦警察の宇宙刑事

太陽エネルギーを増幅そたソーラーメタル粒子で
コンバットスーツを赤射蒸着する。

身長210cm
体重95kg
ジャンプ力150m(ブースター300m)

■武器

クライムバスター、レーザーブレード
サーチャースコープ、高次元ソナー
聖なる剣

パートナー・リリィ

■使用メカ
モトシャリアン、シャリンガータンク
モグリラン、グランドバース

■メーカー・MAKER バンダイ・BANDAI 
■発売・Sales Year  2002年
■当時価格 648円(税込)
■登場作品 宇宙刑事シャリバン
■製品仕様 全長サイズ約■8.5cm×■3.8cm
 
 

サイバリアン・バンダイキャラウィール【87】