//グーグルアドセンスコード 怪物くんの超合金レビューです。

怪物くん ポピー(バンダイ)超合金【038】

Introduction of Japanese toys
Kaibutsu kun

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー037は、藤子不二雄A
怪物くん1980年9月2日火曜日の
19:00 – 19:30に、カラーで再アニメ化
された時に、ポピーから発売された玩具
超合金怪物くんのレビューです。

怪物くんは、怪物ランドからやって来た
怪物王子で、怪物くんが、ドラキュラ
オオカミ男フランケンと、様々な騒動を
繰り広げる話の主人公です。沢山の超能力
を持っていて見た目に反し強い少年です。

玩具の怪物くんは、超合金としては特異な
ハンバーガーのようなタイプで、帽子と足首
から下(靴)が、ダイキャスト合金で出来て
いて、その間はプラ製樹脂で出来て居る
上と下だけが金属の超合金です。

後ろ側は、まず後頭部にダイヤルが付います。
ダイヤルのギミックは、下で詳しく
解説します。

背中はネジ留めが、オシリと2つ在り
その間に製品番号が刻印されています。

この刻印の意味は、超合金怪物くんには
デラックス版も同時に販売されていましたのが
頭部は、スタンダードDXは明らかに違うの
で、間違わないのですが、ボディは違いが
少ない為スタンダートと間違わずに頭部を組み
付けない確認の為に、珍しく超合金ナンバー
刻印されていました。

たのしい変身ギミック!



後頭部のダイヤルを回すと、怪物くんから
フランケンオオカミ男と3種の顔に変わり
ます。回転ギミックの面積から、面長な
ドラキュラは無しになっているのが、惜しい
気もしますけども、面白いギミックで
目の部分だけで上手く表現しています。

デラックス版は、後頭部に大きなボタンが2つ
在って表情が変わりますが、個人的には
ダイヤルの顔が変わるギミックの方が
フギュアとしても後頭部がスッキリしていて
ダイヤルの色も髪の毛と同じ黄色なので好みです。

そして、帽子と靴以外が樹脂パーツな理由が
この腕と足が伸びちじみするギミック
再現する為でした。

近年は海賊の少年が、伸びちじみして活躍して
いますが、怪物くんは50年以上前から、手足を
伸ばして活躍していました。

腕の可動も贅沢で、前後方向からも、サイド
からも、曲がるダブル関節になっていますので
長い手を自由な方向に転回できます。

また付属の拳銃ハンマーを、手にハメて
怪物くんが手を変化させる超能力を再現でき
ますが、ハメるキャップのような感じなので
拳が入る部分が大きいのが少し残念です。

足の裏は安定の為に少し大きく、ネジ留めと
刻印が左右に入って居ます。

箱のコピーでも、顔が変わる事と手足が伸びる
事を強調しています。近年デラックス版
大量のデットストックが出て来たので
スタンダードの方がプレミアです。

元々スタンダードの方が、ファン目線では良く
出来た玩具だったので、デラックスは売れ
残ったのだと思います。

怪物くん

本名・怪物太郎

出身・怪物ランド

怪物王家の皇太子

弱点・雷

能力

念力
念力変身
念力爆発

手足を自由に伸ばせる。

お供

ドラキュラ
オオカミ男
フランケン

■メーカー ポピー(BANDAI)NO.GB-43
■発売   1980年
■当時価格 1500円  DX・2300円
■登場作品 怪物くん
■製品仕様 全長サイズ約9cm(足を収納時)
 

●超合金GBラインナップリストへ