//グーグルアドセンスコード ロボットジュニア・超合金のレビューです。

ロボットジュニア ポピー・超合金【43】

金属バット超合金野球少年

Introduction of Japanese toys
Robottojunia(Great Mazinger)

ホビービルドプラス宇宙九太です。
玩具レビュー43は、1974年9月8日
日曜夜7時に放送していたアニメ
グレートマジンガーに登場するロボット
超合金ロボットジュニアのレビューです。
It is an animation work of Japan in 1974.

ロボットジュニアは、マジンガーZの主役
兜甲児の弟シロ―が乗るロボットです。

兜甲児がアメリカに留学した為に
科学要塞研究所の所長、実はシロ―の父に
頼み造ってもらった操縦練習用の機体
グレートマジンガー第25話から登場する
番組的には、3クール目の強化案の1つです。

ロボットジュニアは、野球少年をモチーフ
にしているので、*頭部のヘルメットが
ホバーパイルダーや、ブレーンコンドル
役割をしていて、合体してコックピットに
なります。

ジェットキャップジェットハッター
設定上ではありますが、当時の子供にも
浸透していないネーミングでした。

また、シロ―はドッキング時にファイヤーオンと言います。

グレートマジンガーよりも、売れないのは
解っているので、塗装なども略されて腹部や
膝、首元のはシールになっています。
肩や足の腿は金属のまま未塗装です。

後ろは、珍しく刻印が背中上部に在ります。

コレは足のパーツを他のビューナスAなど
と、共有するなどを考えていての事かも
しれません?

足の裏には、キャラクター名以外の刻印
凹モールドの中に、ポピーJAPANとだけ
入って居ますので、他のキャラに色替え
などで流用可能なパーツです。

ロケットパンチの無いマジンガー練習ロボ!


ロボットジュニアは、超合金ではマジンガー
操縦練習用なのに、ロケットパンチ
ギミックは無く、肘が折れてミサイルを
発射出来るテレビ作品寄り?のギミックを
搭載しています。

他のキャラクターは、ロケットパンチなど無い
キャラにも、お約束でロケットパンチを付けて
しまうのに、超合金としては面白い存在です。
*作中では、ジュニアミサイルと言う
手首と肘の間から3門の小型ミサイルを出します。

もう1つアイアンバットと言う、肩から出て
来るロボットジュニアの主要武器は、まんま
バットで、超合金ニューZで出来てるそうで
すが、特に敵に通用した事は無い武器?です。
*同74年から高校野球金属バットが導入され
少年野球でも、木製から金属バットを使う事が
徐々に増えた年なので、超合金と金属バットが
ロボットジュニアを野球少年モチーフで
誕生させたかもしれません。

アニメでは赤いバットですが、玩具の付属には
銀メッキの金属バット2本付いていました。

箱のロボットジュニアは、アニメ作品に近く
首や腕、よく観ると足も黄色で、肩もテレビと
同じく紺色です。

価格もグレートマジンガーよりも、安い千円
設定されているので、色数はセーブされたのは
仕方ないかもしれません。

箱の左上にグレートマジンガーの文字が入れ
られているのは、サブキャラの宿命ですが
ボスボロットは、超合金になっていなくて
ナンバー的には5番目の超合金で在るのは
隠れたマジンガーシリーズの存在です。

ロボットジュニア

動力・光子力エンジン

最大出力10万馬力

操縦機体・ジェットキャップ(ジェットハッター)

武器

アイアンバット(アイアンバッター)*ニューZ合金製

ジュニアミサイル

製作・兜剣造

■メーカー ポピー(BANDAI)  NO.GA-5
■発売   1974年
■定価   1000円
■登場作品 グレート・マジンガー
■製品仕様 ソフビ 全高・約10cm