ランボルギーニ・ガヤルド【157】

Japanese car deformed toy
Lamborghini Gallardo

ホビービルドプラス宇宙九太です。

今回の玩具レビュー157

チョロQタイプ、WANDAL
Lamborghiniアニバーサリーセレクション

プルバックカー

ランボルギーニの「ガヤルド」です。

チョロQスタンダードは、外車や売れるであろう
スーパーカーは、ラインナップに予算(許可)的に
入れられませんでしたが、逆に非売品の缶珈琲の
オマケにランボルギーニとして販売出来てしまう程
売れている珈琲(数)なのが解りますが完成度や拘りに更に驚きます。

■ガヤルド・ランボルギーニ史上最多!

ガヤルドは、4WDミッドシップを採用した事や
アウディ製ベースエンジンからも、ビックパワーで
雨や路面のグリップが弱くても4WDで踏ん張る事で
危険度が緩和され、ランボルギーニ史上最多
総生産台数14,022台を記録する程売れた車体です。

また、売上げ綜額も最大金額を記録して
ランボルギーニ社が潤う結果を呼んだクルマです。

■アウディR8と親戚のランボルギーニ

アウディ傘下初のランボルギーニになって
このガヤルドの2009年仕様エンジンは
親会社であるアウディ「R8 5.2LFSI」にも
そのまま採用され、逆にガヤルドボディ
アウディ製のアルミスペースフレームで構成され
総車体重量が1,430kgと、この当時として
かなり軽いボディになっています。

その為、兄弟とは言い難いですが
親戚のような関係になっています。

シザードアが無い飼育家

ガヤルドは、売れたランボルギー二ですが
闘牛士、闘牛名からでは無くて
18世紀のスペインの「闘牛飼育家」
フランシスコ・ガヤルドから着けられていて

伝統的なシザードアも無く、普通の
ヒンジの横開きドアになっています。

サイドから見ると、ガヤルドの特徴の
後方が、やや直線的なラインの
ランボルギーニに珍しい、曲線で
傾斜した、後方ラインを見事に
SDサイズで再現しています。

フロントフェンダーのウインカー
にまでオレンジが入って居ます。

斜め後ろからは、ダクトの網
ブレーキランプが上方まで在る
部分にも2面レッドの塗装を入れて
いるのは、何気ないですが凄いです。

後ろから見ると、リアフェンダー部分の
幅が・・・仕方ないのですが多いです(^^:

リアアンダーのディフェザーは何も
無い使用で、少し寂しい感じです。

ただLamborghiniの文字が入り
コレにも入っているのは驚きます。

フロントから見ると、全体的には
仕方ないのですが、縦長です(^^:

やはりチョロQでは、なかなか出来なかった
ランボルギーニマークがシッカリ
解るように入って居るのは存在感があります。

裏から見ると、 文字は何もなく
何も無い裏側で、これだけの仕上げ
なので、刻印無しは残念な気がします。

ボディとは、前のネジ1本でリア側は
ハメ込みになっています。

WANDA Lamborghiniアニバーサリーセレクション全10種

2012年5月8日~

ミウラ Miura P400
イオタ Jota
ウラッコ Urraco P250
カウンタックLP400
カウンタックLP500S
ディアブロ Diablo
ムルシェラゴ Murcielago
ガヤルド  Gallardo
レヴェトン  Reventon
アヴェンタドール Aventador LP700-4

合計10台。

ランボルギーニ ガヤルド スペック

販売期間 2003年 – 2013年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ
駆動方式 4WD MR

エンジン
最高出力
500ps(2003年~2006年)
520ps(2006年~2013年)
530ps(スーパーレジェーラ)
550ps(LP550-2)
560ps(LP560-4)
570ps(LP570-4)
570ps(セスト・エレメント)

最大トルク 55.1kgm/6,500rpm(LP560-4)

変速機
6速MT、6速セミAT(e-gear)

全長 4,300mm
全幅 1,900mm
全高 1,165mm
ホイールベース 2,560mm

車両重量 1,430kg

0-100km/h ガヤルドLP570-4 3.4秒

デザイン ルク・ドンカーヴォルケ

■メーカー・MAKER サントリー(BOSS)
■発売・Sales Year  2012年5月8日発売~
■当時価格 非売品 (金の微糖)
■製品仕様 全長サイズ約5cm