エレキング・ウルトラ怪獣シリーズ【150】

Introduction of Japanese toys
Eleking(Ultra Seven)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー150は、ウルトラセブンの3話
湖のひみつに登場する宇宙怪獣エレキング
B-CLUB(復刻)レビューです。

ウルトラセブンは、1967年10月1日
1968年9月8日に、TBS系で放送された
円谷プロ製作の空想特撮シリーズです。

ウルトラマンとは異なる侵略をテーマにした
SF色の濃い内容で、今でも多くのファンがいる
名作で、その後ウルトラ兄弟の設定が追加され
ウルトラマンシリーズの1本とされていますが
放送当時は、独立した作品なのでウルトラマンが
助けにくるなどの枠を超えた交流は描かれていません。

■ポージング・エレキング

このエレキングは、他のスタンダード
怪獣と違い、足がポージングした左右
非対称の造形になっています。

特に左足を引いたポーズを作中で
エレキングがする事は無いのですが…(^^:

また左腕は肩で可動しますけども
パーツの接合的に合う場所を選択すると
左腕を上げたポーズになります。


エレキングを前から観ると?は正面からは
三日月型に見えない角度…回転の位置に造型されています。

クビと胸の上の関着も、斜めなのが解ります。

塗装的には黒いカラ―は凹モールドに全ては
入って居ません。
コレは、オリジナルのマルサンに忠実に
が入れられています。
ブルーメタリックは、やや多い吹きですが
当時のマルサンの固体差幅が大きいので…なんとも言えない吹き面積です。

サイドから見ると、左足のつま先
かなりに向いて居るが解ります。

また尻尾の上の背中部分は、前方向に
くぼんでいるのも、このエレキングの特調です。

 

後ろから見ると、右足が前に出てるのが
かなりガニマタです(^^:

尻尾は造型で合わすと、ちゃんと立ち
吹き塗装のブルーメタリックで合わすと
エレキング自体(足)が、尻尾で
ジャッキアップされた感じになり浮いてしまいます。

顔は、?のシルバーは三日月部分の他に
頭部の接合部に1周シルバーが塗られています。
*作中のエレキングは1周シルバー部分は黒。

またクチは、作中のエレキングはクリアな
発光パーツで開閉もしませんが…
生物的にが入っているのが…マルサンの時代です(^^:

背中の模様は、作中のスーツでも
平面の模様ですが、細かいモールド
造型になっているのが凄いです。


可動は、下半身はポージングの固定
クビと腕(肩)、尻尾が可動します。

ただ、尻尾は…あまり可動させて
遊ぶような造形にはなってないようです。

足の裏(下)には、右足には凹モールドで
ブルマァクの刻印があり、

左足にはバンダイの文字が、入って居ます。

オリジナルのマルサンは、右足に
(C)円谷特技プロと、マルサン(San)
凹モール―ドで入って居ます。

復刻ですが、既に20年を超えても
メンテナンスの御蔭で綺麗に保っています。

宇宙怪獣エレキング

身長:53メートル (幼体20㎝)
体重:2万5千トン
  出身地:ピット

●武器
50万ボルトの電気ショック
三日月状の放電光線(クチから発射)

スーツアクター 池田芙美夫、鈴木邦夫
デザイン・成田 亨
造型 高山良作

エレキングカラ―バリエーション

2001年8月 (畜光版)グリーン吹き  5000円
2005年7月 (畜光版)ライトグリーン、イエロー吹き 5000円
2010年3月 オレンジバージョン・ブルーメタリック吹き 6300円
2011年7月 ウルトラマンアート展限定 水色、グリーン吹き 6300円
2012年7月 (畜光版)グリーン吹き 特撮博物館限定 6500円
2017年11月 クリーム 青・黄吹き 墓場画廊限定 7560円
2019年4月 クリア スーフェス限定 7000円

■メーカー・バンダイ(オリジナル・マルサン)
■発売元 (株)バンダイ・ホームプロダクツ事業部
■発売・Sales Year 復刻・1999年7月 元・1974年
■当時価格 4.800円
■登場作品 ウルトラセブン(1967年)
■製品仕様 全長サイズ 約21㎝ 

ウルトラ怪獣 エレキング
ASIN B079QJRHP2
(Cable Bite)
詳しく見る。