チョロQ・日産Zコンセプト【196】

Japanese car deformed toy
FAIRLADY Z  Z33 Concept

ホビービルドプラス宇宙九太です。

今回の玩具レビュー196は、
タカラのチョロQ・NO.10
日産フェアレディZ、Z33のコンセプト
タイプを商品化した
ニッサンZコンセプト」のレビューです。

チョロQとは、タカラのディフォルメした
*クルマが、プルバック動力で走るミニカーです。
*主にクルマですがクルマ以外のモノもトミカ同様に少数ですが商品化していました。

チョロQはタカラ(タカラトミー)で販売されていた
シリーズの展開を、残念ながら2009年販売終了しました。
その後は、外観はチョロQに近いリモコン付きの玩具が
チョロQZeroとして関連会社のトミーテックから販売されています。

待てなかった復活のフェアレディZ

フェアレディZは、日産を代表する
スポーツカーとして海外でも人気ですが
1998年に約2兆円もの有利子負債を抱え
経営危機になった日産からフェアレディZが消えます。

1999年3月にフランスのルノーと提携し
2年のフェアレディZ空白を埋めるように
1999年の北米国際オートショーに
S14型系シルビアのプラットフォームから
2.4L 4気筒 DOHCエンジンを搭載すさせた
240Zコンセプト」が出展されました。

そのコンセプトモデルが、今回の
チョロQ*ニッサンZコンセプト…?
*商品名で日産やフェアレディと言う文字は使用されていません。

かと、思いますが…240Zコンセプト
顔やリアが、まったく違うクルマで
今回の「ニッサンZコンセプト」は
実際には、形としては後に市販されたZ33型です。

ただ、2001年に商品化しているので
Z33市販車としての販売前なので・・・
このようなネーミングになって
いますが、玩具の「形」としては略Z33です(^^:

サイドから見ると、トップから
リアにかけてのラインが凄い
アールと角度になっているのが解ります。

HGでは無いのに、塗装に凄く
力を入れて居て、ホイール
メタリックシルバーのホイールを
履かせていて「売れる」1台として押しているのが明確です。

リアのフェンダーも、はり出して
いてラインが綺麗です。
ブレーキランプ赤のカラ―が丁寧に入って居ます。

後ろから見ると、プレート
シルバーのシートに
ブラックでZのデザイン文字が
入っていて、力を入れているのが解ります。

前は、市販化前のコンセプト
なる要素が残って居てダクト
大きく、左右にLED?のような
縦スリッドにクリアパーツが見えています。

*実際のZ33は国で使用が異なりますが
縦スリッドは、ダクトやウインカーになっています。

裏から見ると、チョロQ

NISSAN Z CONCEPT 
の文字が入っています。
そのアンダーも塗装されています。

シャーシとボディの脱着は、前のネジと
後方のプレートの爪で繋がって居ます。

チョロQフェアレディZ Z33カラーリング

メタリックオレンジ(NO.10)
ブルーメタリック (NO.17)
ガンメタリック

シルバー(こだわり仕上げNO.2)

ホワイト(チョロQ大図鑑Zコレクション)
レッド(チョロQ大図鑑Zコレクション)
メタリックオレンジ(チョロQ大図鑑Zコレクション)
ブラック(チョロQ大図鑑Zコレクション)
シルバー(チョロQ大図鑑Zコレクション)

カルソニック限定チョロQ(2台セット)
ザナヴィニスモ限定チョロQ(2台セット)
D1 GRANDPRIX2005

マジョーラカラー

ロードスタータイプ

シルバー(NO.39)
メタリックオレンジ
レッド
マジョーラカラー

などが販売されています。

日産・フェアレディZ Z33

販売期間 2002年-2008年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドア・クーペ
駆動方式 FR

エンジン

3.5L V6 VQ35DE型 3.5L V6 VQ35HR型 3.8L V6 VQ35HR型改

変速機 5速AT/6速MT

サスペンション マルチリンク式

全長
4,310mm 4,315mm
4,420mm 4,625mm

全幅
1,815mm
1,840mm

全高
1,315mm 1,325mm
1,305mm 1,295mm

ホイールベース 2,650mm

車両重量1,430~1,610kg

●コンセプトエンジン

2.4L・5速MT

■メーカー・MAKER タカラ(TAKARA )
■発売・Sales Year  2001年 NO.10
■当時価格 350円
■製品仕様 全長サイズ約4cm

ニッサン Z33フェアレディZ
青島文化教材社(AOSHIMA) 1/24
ASIN: B01MYSXZA3
詳しく見る。