ポケットメイト・ポケットベーダー【149】

Introduction of Japanese toys
Pokettomeito game NO.S-A24

ホビービルドプラス宇宙九太です。

玩具レビュー149は、トミーから
1975年に発売されたポケットメイト
ラインナップ、S-A24ポケットベーダー
ついてのレビューです。

ポケットメイト

1975年~1984年に販売されたポケットサイズの
アナログゲームで、ゲームウオッチの登場までは
旅行などのお供としての携帯ゲームとして
売れていた玩具でした。

Sシリーズになって400円から50円価格を
上げて、450円の新たなラインナップを追加し
シリーズを強化しています。

今回のポケットメイトポケットベーダー
そのSシリーズの中の人気のゲームの1つです。

電子ゲーム対アナログゲーム

このポケットメイト・ポケットベーダー
1979年に新シリーズの新作のゲームとして
ラインナップされた中のゲームで

当時大人気だったスペースインベーダー
思い切りモチーフにしています。

紙のケースはクタビれていますが当時のモノです。

スペースインベーダーは、基本は
インベーダーを倒して、ボーナスとして
上に出現するUFO撃墜するパターンのゲームですが

このポケットベーダーは、下の撃つ
部分は左右に動かず、*インベーダー
左右に動いて、上のUFOを守る感じになっています。
*インベーダー・10体の束×3

センターに落ちて来る
上に向かって、左側面にある
レバーで、を弾いてパンチンコ式に打ちます。

右のスイッチは、インベーダー
左右に動くのをスタート>停める為のスイッチです。

インベーダー(の束)の隙間を
通れた玉が、上のUFOに当たると
右の丸窓の中の数字が増える事で点数になります。

なので、インベーダーは1体も撃墜出来ません(^^:

右サイドに在るレバーを、いっぱいに
セットするとインベーダーが左右に繰り返し動きます。

裏側は1979年なので、まだバーコード
ありませんで、遊び方が入りで書かれています。

Sシリーズのみのオリジナル

Sシリーズのみのオリジナルなので
野球将棋のようには出てこない
ポケットベーダーは、ある意味
見た目は、スペースインベーダー
そっくり?ですが…

ゲーム内容は、まったく違うのに
それなりに、見た目とアイディアの
面白さから売れてしまい(^^:

デットストックは、出て来ない
ゲームで、プレミアも着いている1つです。

●トミー ポケットメイトラインナップリスト

■メーカー・発売元 トミー 
■発売・Sales Year 1979年  
■当時価格 450円
■製品仕様 約・縦115mm×横70mm×厚さ17mm

スペースインベーダー
ASIN: B07PPYBFFS
1.44インチカラー液晶
詳しく見る。