フォードマスタング67・ワイスピ【389】

Mini car toys
MUSTANG・1967(Hot Wheels)

ホビービルドプラス宇宙九太です。

今回の玩具レビュー389は、アメリカ
マテル社の有名ブランド・ホットウィール
が発売した、映画ワイルド・スピード
登場するマシンを2020年にリーリースした
1台のフォード・マスタング1967式のレビューです。


5カーパック

ホットウィール販売方式の1つに
5台ミニカーを、今回で言うなら
映画に関するクルマをセットにして
販売するがあります。

ワイルド・スピードに登場する
カラ―や使用でのラインナップですが

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
メインにシリーズのクルマと言う
まとめになっています。

ワイルド・スピード

ケースの裏には、アメリカのメーカー
なので、Fast & Furiousと書かれています。

日本では、ワイルド・スピードシリーズ
ワイスピなとと言われ人気のシリーズです
けども、海外では主に「 Fast & Furious」
と言うタイトル名で知られます。

Fast & Furiousの意味を直訳すると
「速い&激怒」と、言う感じです(^^:

なので、 Fastスピードにしているのは
なんとなく解りますけども

ワイルドは、野生と言うのが、意味合いと
して強いので、感情的な「激怒」とは
異なるになっています。

フォード・マスタング67をサイドから
見ると、ホイールが大きくなっていて
それだけで、1967年を現代ぽくした
感じがしてしまいます。

日本トヨタ・セリカ(LB)に大きく
影響を与えたファストバック
フォルムは美しく、マッスルカーとも
言われますが、ポニーカーと言われた
アメリカ車としてはコンパクトなクルマでした。

*トヨタ・セリカは「リフトバック」・通称LBと言われた。

フォード・マスタング67をななめ後から
見ると、TOPからのファストバック
ラインは、今見ても素晴らしいボディ
ラインで、ミニカーも良く再現しています。

グリーンメタリックに、センターのホワイト
レーシングストライプも、マッチしています。

フォード・マスタング67を、真後ろから
見ると、ブレーキランプ類などは
ボディカラーと同じですけども・・・
当時のメッキバンパーを、ミニカーでも
最高の光沢感で再現しているのは
日本の同サイズのミニカーでは、あまり
行わない技法なので、ホットウィール
の面白い拘りです。

フォード・マスタング67を前から見ると
ヘッドライトなどが略されて、ボディと
同色のグリーンメタリックなのは
しかたのないところですが…

同じく、当時のメッキバンパーを再現
していて迫力があります。

フォード・マスタング67の真下は
メッキバンパーの拘りの正体が解ります。
下側からバンパーまで全てピカピカのメッキシルバーになっています。

R7520
(C)Mattel M-19

Hot Wheels(のマークロゴ)

1186 MJ,1、NL

made in Indonesia

凸モールド刻印が入っています。

ホットウィール ワイルド・スピード5カーパック

・フォード 67マスタング

・シボレー 70モンテカルロ

・ポルシェ911 GT3 Cup

・ニッサン スカイラインGT-R BNR34型

・シボレー カマロ69

小売り価格1650円で販売され、トイザらス
などでは、2020年に1499円で発売されました。
一時、完売し姿を消していましたが映画の延期でか?
再び販売され、ネットで更に安く販売されています。

ベース車としては、どれもプレミア絶版車なので
入手するチャンスです。

ワイルド・スピード 5カーパック
マテル(MATTEL)ホットウィール
ASIN ‏・B07Y95H276
詳しく見る。

■フォード・マスタング67 GTパッケージ 実車データ

初代マスタング(1964年 ~ 1968年)

駆動方式 FR

1967年

ハイパフォーマンスモデルはGTパッケージ

V8 390cu.in.(6.4 L)エンジン

全長4,613mm×全幅1,732mm×全高1,298mm

ホイールベース 2,743mm

車両重量1,159kg~1,383kg

サスペンション
フロント・ダブルウィッシュボーン/コイル式
リア・リジッドアクスル/リーフ式

 

■製造メーカー・MAKER マテル・ホットウィール
■発売・Sales Year  2020年
■登場作品・ワイルド・スピード (X3 TOKYO DRIFT)
■当時価格  1650円(税抜)*5台セット
■製品仕様  全長サイズ約7cm×2.8cm