ヒゲオヤジ ソフビ・ビリケン商会【58】

江戸っ子のスターなオヤジの魅力!

Introduction of Japanese toys
Higeoyaji(OSAMU TEZUKA)
玩具レビュー58ヒゲオヤジ
手塚治虫スター・システムキャラクター
の1人で、本名を伴俊作と名乗る事が多い
ですけども、ファンには通称ヒゲオヤジ
通ってしまっている為、良い意味で作品を
語る時でも、ヒゲオヤジと言われるキャラ
です。
*スター・システム、映画の俳優のように
同じキャラが、別の作品で別の役として
登場して描いていたシステム。


ヒゲオヤジは、手塚治虫の初期3部作の中の
ロストワールド(1946年・前後編)にて
探偵役でデビューし、ジャングル大帝でも
メインを演じ、魔神ガロン、三つ目がとおる
バンパイヤ、ミクロイドS、などの漫画や
アニメに多数出演しています。

探偵や刑事が多いですが、鉄腕アトムでは
学校の先生を演じ、お茶の水博士と共に
アトムをサポートしています。

性格は、神田の産まれの江戸っ子で、正義感
が、強く熱い忍で、正義感が強く曲がった
事が嫌いな解りやすい人物です。

ソフビのヒゲオヤジも、ビリケン商会
手塚治虫・キャラクター・ワールド4人の
シリーズの中の1人(1体)としてリリース
されました。

頭部とボディ、下半身(足)の3パーツで
構成されています。

シックに観えても、玩具色的には派手?

キリッとした表情で、帽子を片手に持って
オレンジの蝶ネクタイ、茶色のスーツ
大きなボタンが1つと言う定番なスタイルで
茶色のスーツも*包み塗装です。
同・ビリケン商会からは、新キャラクター
ワールドで、帽子を被ったのスーツ
での別バージョンも発売されました。
包み塗装・用語辞典頁へ


背面からも、背中からも肩幅がガッチリして
いて、悪者を柔道技で投げ飛ばすような
体格を感じます。

帽子も後ろにはみ出た部分も、シッカリ造形
していて塗装されていますし、シンプルに
見えますが、6色も使用されています。

頭部(首)は、別パーツなので回転します。
白目が大きいので、首の角度で表情
変わって見えて、上を観ているように
見えたり、下を観て考えてるように見える
不思議な造形です。

靴の裏には、お茶の水博士のような刻印
無く、左右共に平らで、左足の裏に手塚プロ
の版権シールが貼られています。

ヒゲオヤジも、主役級のキャラクターですが
なかなか単独で商品化される事は少なく
サイズ的にも、この大きさ(約22cm)は
他に無く、手塚治虫ファンにも貴重な存在
です。

■メーカー・MAKER ビリケン商会
■発売・Sales Year 1990年
■当時価格 4000円
■手塚治虫・キャラクター・ワールド
■登場作品 ジャングル大帝、鉄腕アトム・他
■製品仕様 全長サイズ約22cm

/*Googleアドセンス*/