キカイダー01 バンダイ・ソフビ魂【45】

キカイダー2倍!兄の魅力!

Introduction of Japanese toys
KIKAIDA-01

玩具レビュー45は、1973年5月12日
土曜日20:00に、NET(現・テレビ朝日)
系にて、放送された人造人間キカイダー
の後番組で、同タイトルキカイダー01
バンダイが発売したソフビ魂シリーズ
VOLUME10キカイダー01のレビューです。

キカイダー01は、前作キカイダーより
先に造られた為(兄)が、仁王像封印
されていましたが、長い眠りからさめて
ハカイダー部隊と、弟キカイダーとも
力を合わせ戦うストーリーです。

後発でも兄と言う斬新な設定と、仁王像
中から現れる強烈なインパクトの登場は
話題になりました。

クリア内メカ2倍造形!

ソフビは、キカイダーの頭部は半分がメカで
半分は不透明でしたが、01は両方がクリアの
下にメカの細部を塗装して、仕込むと言う
2倍大変な頭部の上に、胸部のメカも透明な
中にメカが在ると言う造形で、両腕にも同じ
クリアの中にメカが在ると言う凝った造形
キャラを、量産ソフビで実現しています。

背面も胸部から続くメカパーツを、クリア内で
コードなど細部を塗装して仕上げています。

一見、キカイダーのインパクトに隠れがち
ですが、キカイダー01のスーツのメカ造形は
キカイダーを超えるモノを造ろうと、力を
入れていたのが解る証のつです。

キカイダーは腕が可動出来ましたが、01
腕にもクリアメカ部分が在る事からも、完全に
ポーズを固定に徹していて、二の腕の部分で
パーツ分けしていて、事実上可動しません。

二の腕の分割はソフビ的な事ですが、後頭部
などのスーツのつなぎ目の再現も、細かくされ
ていて驚きます。

ベルトのバックルマーク「01」は、スーツでは
上半身にハミ出て居るのですが、コレは流石に
パーツや塗装、接合上の問題から下半身側に
納めています。

刻印キカイダーと同じ、足の裏に集中して
います。

キカイダー01は、キカイダー兄弟と言われたり
ダブルキカイダーなどと言われる事もある程
近しいキャラですが、ソフビ魂VOLUME 1
キカイダーの次VOLUME 2はハカイダーで
間にイナズマンゴレンジャーを挟んで
キカイダー01は、VOLUME 10のNOなのは
シリーズで、最も困難なクリアメカ部分の多い
キャラクターで、VOLUME 2や3番には出せな
かったと思われる程、工程的にはナンバー1
ソフビ魂を最も感じる1体です。

■メーカー バンダイ ソフビ魂・VOLUME 10
■発売   2004年
■当時価格 1000円
■登場作品 キカイダー01
■製品仕様 全長サイズ約16.5cm

ソフビ魂ラインナップリスト頁へ
Amazonで関連商品を詳しく見る。↓


/*Googleアドセンス*/