ミニカーも内面からアップするレビュー!

ミニカーの簡単グレードUP方!

ミニカーは、大きいスケールサイズや
高額なモデルで無いと、殆ど内装は単色
整形色では、チープ感が出てしまいます。

其処で、今回は内装をUPグレードしたら
チープなミニカーでも、簡単にグレードUP
出来るか?にトライしたレビューです。
テストに選んだ1台は、ややチープな
赤いフェラーリ458です。

■黒だけの内装と略された黒色

上の写真のように、これだけ観ると普通に
それなりのミニカーには見えます。


真上から観ても、せっかく見えるように
してあるフェラーリのエンジンも、なんとなく
響いてきません。

こんな感じの…なんか惜しいんです。と
言うようなミニカーが手元にある方には
参考になるチョイ足しグレードUP方です。

■ボディの分離と塗装。

この手のミニカーは、裏側がカシメでは
なくて、ネジ留めしてあるので、普通に
ドライバーで分解できます。

説明の必要が無い程、簡単ですが
下のプラスネジ2本を外し分解します。


開いたら内装パーツ部分出して、よく
脱脂してプラカラ―で塗装するだけです。

筆塗りやガンダムマーカーでも充分です。
*ガンダムマーカー・用語辞典頁へ


今回はシートとダッシュボード、ドアの
内張りを塗装し、エンジンルームも少し
金属部分などにを足してみました。

脱脂・中性洗剤で洗うのがベストですが
洗いにくいパーツなどは、ウエットテッシュ
などで、よく拭く事でも代用できます。

ボディに戻すのも簡単ですが、シッカリ
ボディに前後が、はめ込まれたか確認して
から、ネジ留めしましょう。


前側だけ先に入れ込んで留めたりすると
後ろのネジが、シッカリ留まりません。

注意するのはそれくらいで、開けるのも
閉めるのも1分前後で簡単にできます。

■完成♪


黒の整形色のままの内装よりも、グッと
高級感が出ました。
エンジンも金属パーツに簡単にシルバーを
入れてFerrari の文字も同じくシルバーを
楊枝で入れるだけでらしく見えてきます。


リアのガラスのサイド(左右)も黒いメシュッ
なので、黒く塗装すると、クリアのままより
も、引き締まって見えます。


ワイパー部分も、パーツは造形されていますが
クリアなので黒く塗装する事で、ワイパーが
内装のカラ―とのコントラストで立体的に
浮き出てきます。


更にドアは開閉しませんが、ドアの溝は
モールドされているので、ガンダムマーカー
の黒(細)で線を入れると開きそうな感じに
見た目だけですが見えるようになります。

ホイールのセンターにも、エンブレム
イエローを入れてみました。
厳密には黄色の中に黒い跳馬のマークが
在るのですが、そこはスケール的に略しました
けども、ホイールのセンターに黄色が入る
だけで、フェラーリ感がぜんぜん違います。

これだけでも、ガンダムマーカーのイエロー
入れるだけで、印象が変わりますので
手元のなんか惜しいミニカーに少し
手を加えてみてはいかがでしょうか?


個人的には、手を入れてからは、入れる前
よりも愛着が増し棚には飾って居なかった
1台でしたが、棚の目立つ位置に置くように
なりました。

*記載の事項は、全て実際に行っていますが参考に
される場合は自己責任にて御願いします。

/*Googleアドセンス*/